土日祝日休刊になります

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 土日祝日休刊になります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月30日は、「THE 新聞(朝刊)」発行から4年と20日目。

 今回はお知らせになります。

 今までほぼ日刊で、やってまいりましたが、去年あたりから、別のお仕事の
 比重が大きくなり、忙しい状況が続いてきました。

 いろいろ考えたのですが、このままの状況を続けるには少々無理があるとの
 結論に達しました。

 そこで来月から、土日祝日は休刊とさせていただきます。

 多少無理をすれば、今の状況を続けられなくはないのですが、これからも長
 く発行することを考えると、現状に合わせた対処が必要ではないかと思いま
 した。

 毎日のメルマガを楽しみにしていただいている読者様には大変申し訳ありま
 せんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 まずはシュークリームから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 まずはシュークリームから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月29日は、洋菓子の日。
 フランスでは菓子職人の守護聖人の祝日が9月29日であることから。
 
 少し前になりますが「仕事学のすすめ」(NHK教育テレビ)で、パティシ
 エの辻口博啓さんが出演していました。

 毎週1回25分、計4回のお話が聞けるのですが、その中で一番記憶に残って
 いるのがカスタードクリームについてでした。

 辻口さん曰く、パティシエの実力が試されるのがカスタードクリームで、こ
 のカスタードクリーム作りにスピリットを込めるとのことでした。

 そしてそのカスタードクリームの入ったシュークリームは多くの人に食べて
 ほしいので、できるだけ低価格で提供しているそうです。

 つまり、手頃なシュークリームを食べてお客さんに気に入ってもらい、他の
 商品にも興味を持ってもらえればということでした。

 もしも、気になる洋菓子屋さんが近所にある場合、まずはシュークリームで
 そのお店を知るのがよいようですね。
 
 「世界を制した菓子作り」
 http://www.nhk.or.jp/etv22/thu/past/2010/07.html
 仕事学のすすめ(NHK教育テレビ)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 アホ・アホ事件

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 アホ・アホ事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。
 毎週火曜日は、井上さんの担当なのですがあいにく都合が悪いため、今回は
 小林が担当します。

 今日9月28日は、パソコン記念日。
 1979年のこの日、NECがPC-8001を発売したことから。

 そういうわけで、そろそろみなさんも飽きていると思うのですが、今回も記
 念日には関係なく、東京でのお話となります。

 牛丼屋さん以外では、コーヒーの美味しいSバックスさんへ行きました。
 たまたまどんなドリンクでも1杯無料で飲めるチケットを持っていましたの
 で、こちらを使用することにしました。

 大変失礼かと思ったのですが、疲れていて考えるのも面倒だったので、この
 チケットを差し出して、「一番高いのはどれですか?」とアホな質問をして
 しまいました。

 すると返ってきた答えは、僕の目の前のメニューを指さしながら「こちらを
 ご覧ください」というアホに輪をかけた答えが返ってきてしまいました。
 
 僕はメニューを見ても分からなかったので聞いてみたのですが、店員のほう
 が僕よりもずっと上でした。

 店員として、一番高い飲み物くらい知っているのが常識だと思っていたので
 すが、100歩譲って知らなかったとしても、メニューを見ながら一緒に探す
 くらいの気遣いというか接客への愛がほしかったです。

 もちろん、アホな質問をするこちらが悪いのですが、アホ相手の接客が一番
 能力の差が出やすいのだろうなあと思いながら、一番値段の高い飲み物を一
 生懸命探しました。

 Sバックスさんは、コーヒーは美味しいし、今までの接客にはとても満足し
 ていたので、今回のアホ・アホ事件はちょっと残念でした。

 今回はたまたま運が悪かったのではないかと思うので、機会があればまた挑
 戦してみたいと思います。 

 本当にお恥ずかしいお話ですが、こんなことがたくさん起きる東京が大好き
 です。

 東京三部作 −了−



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 牛丼レポート3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 牛丼レポート3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月27日は、世界観光の日。
 1970年のこの日、世界観光機関憲章が採択されたことから。
 
 今回も記念日と関係なく申し訳ないのですが、先日東京で牛丼を食べる機会
 がありましたので、レポートを書かせていただきます。

 今回は、前回のN卯の続きになります。

 前回、N卯の和風牛丼を食べ、すでにしらたきが入っていることに驚いたの
 ですが、作り方を直接見る機会には恵まれませんでした。

 そこで今回、東京駅の近くにある店舗で見ることができましたので、ご報告
 いたします。

 そのお店はなんと、厨房が丸見えの場所に座席があったので、驚いてしまっ
 たのですが、N卯の牛丼の作り方はそれ以上に予想外で驚きました。

 他店と同じようにおたまは使うのですが、そのおたまの形が全然違うのです。
 簡単に説明すると、柄杓(ひしゃく)のような形をしていて、その底面と側
 面にツユを出すための小さな穴がいくつもあいていました。

 柄杓のようなおたまは何を意味するかというと、お肉をおたまの上で回すと
 いう考えは全くなく、100%すくうことのみになります。

 この場合の利点は、あまり練習をしなくても誰でも簡単にできるようになる
 こと。
 欠点は、盛りつけがおたまだけではきれいにできないので、箸などで後から
 直す必要がでてくることです。

 その流れで、しらたきもパスタ料理などで見かけるトングのような道具を使っ
 てのせて、全体の形も整えていました。

 N卯は、牛丼のS家と同じグループなのですが、作り方をまったく違う方法
 にしていることにも大変驚きました。

 それから、N卯についてですが、鍋の前にその柄杓のような形をしたおたま
 が入っているのですが、その他に2本別のおたまが収納されていました。
 先っぽが見えないので、分からないのですが、次回見る機会があれば、形と
 その使い分けを見てきたいと思います。

 N卯さんは、行けば行くほど気になるお店です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

丁稚のすすめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月26日は、ワープロ記念日。
 1978年のこの日、東芝が世界初の日本語ワードプロセッサを発表したことか
 ら。

 2日間、お休みをいただきありがとうございます。
 問題の壁のほうは、なんとかよじ登ることができました。

 今回のポイントは、言葉にすると状況が上手く説明できないのですが、正直
 な気持ちを伝えることだったかと自分では思っています。
 つまり、低額な予算にも関わらず、随所に愛情を感じる作業に対する感謝の
 気持ちです。
 この気持ちをいかに相手に正確に伝えるかで頭と心を精一杯つかいました。
 結果的にはタイミング(運)も良く、うまくいったのですが、もしも希望
 (新しい要求)が叶わなかったとしても、よい経験ができたのではないかと
 思っています。

 話は変わって、新幹線に乗っている間、秋山利輝さんの「丁稚のすすめ」と
 いう本を読んでいました。
 「ガイアの夜明け」で秋山木工を知りました。
 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview100831.html
 (ガイアの夜明け テレビ東京)

 調べているうちに本が出ていることを知り、手に取りました。

 秋山木工の職人の育てるための丁稚制度もすごいのですが、社長の秋山利輝
 さんもものすごい人でした。

 何度も涙が出そうになって困ったのですが、新幹線の座席は、お見合いでは
 なく一方向なので助かりました。

 仕事に対する真摯な態度とか人を育てる意味、合理主義では考えられない下
 積みの重要性などいろいろなことが学べます。

 「丁稚のすすめ」秋山利輝著
 http://fas.zz.tc/100926
 (楽天ブックス)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 秋分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 秋分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月23日は、秋分です。

 二十四節気の1つ。

 二十四節気をもっと細かくした七十二候は、秋分の期間を以下の3つに分け
 ています。

 ・雷乃収声(らい すなわち こえを おさむ):雷が鳴り響かなくなる
 ・蟄虫坏戸(ちっちゅう こを はいす):虫が土中に掘った穴をふさぐ
 ・水始涸(みず はじめて かる):田畑の水を干し始める


 お知らせになりますが、私用のため24日(金)、25日(土)はお休みさせて
 いただきます。

 先日、努力の先に知恵が必要というお話をしましたが、現在早くも知恵でも
 解決できそうにない壁にあたっています。
 知恵よりもやっぱり熱意か、などと堂々巡りをしています。 

 とりあえず、東京へ行きます。
 申し訳ありませんが、次回発行は26日(日)になります。
 よろしくお願いいたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 四の五の言わずに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 四の五の言わずに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月22日は、中秋の名月。
 今日が、旧暦8月15日であることから。

 以前にもお話ししたことがありますが、「中秋」とは、旧暦で秋(7月、8
 月、9月)の中の月、つまり8月のことを指すそうです。

 そして、旧暦は月の満ち欠けを基準にした暦ですので、十五夜の15日。

 つまり、旧暦8月15日である今日が、今年の「中秋の名月」となります。

 しかし、旧暦1日を決めるのに、0時0分が月齢0.0とは必ずしも一致しない
 ため、15日と満月は1日前後のずれが生じるそうです。

 今年の月齢カレンダーを見ると、満月は23日(月齢14.7)となっています。
 
 よって今年の「中秋の名月」は、少し欠けて見えると思いますが、四の五の
 言わずに美しい月をのんびり眺めていたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 雨にも風にも負けず、健やかに過しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 雨にも風にも負けず、健やかに過しましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。  
 本日、9月21日は文豪で詩人の宮澤賢治さんの没年日です。
 氏の作品や功績にちなみ、「宮澤賢治忌」として彼を偲ぶ日とされているよ
 うです。


 国語の教科書に、彼の詩や小説が掲載されておりましたので、興味深く読ん
 だ記憶があります。
 大半の日本人なら「雨にもマケズ……」と目にしただけで、脳裏をよぎる記
 憶がおありではないかと、思います。

 私は子ども時代を主に西日本各地で過ごしました。
 父の仕事の都合による転居なのですが、残念な事に東北地方には在住の経験
 がないのです。

 宮澤賢治さんがこよなく東北の自然を愛していらしたお話を読むだけで、北
 国に対する憧れを感じます。
 その土地に住んでいらっしゃる方からしますと、雪かきが大変だったりなど
 のご苦労もあるのだと思いますが……

 そして、宮澤賢治さんの著作にお話を戻しますと、私は「注文の多い料理店」
 が好きです。
 アンサイクロンペディアには「厳しい経営論」とも論じられておりましたが、
 実際に都会と農村の対立を描いていらっしゃると、この後記を書くにあたり
 初めて知りました。
 
 連休初日から暑さも和らぎましたので、読書の秋を宮澤賢治さんのご本につ
 いて調べるのも宜しいかもしれません。
 
 そして、後記の下調べとして、ネットで検索を掛けましたら、実際に「山猫
 軒」や「注文の多い料理店」と仰る宿屋さんや料理店も存在しました。
 ピックアップしてご紹介しようかと思いましたが、存外にお店の数が多かっ
 たので断念いたします。

 行楽の秋としまして、小旅行の宿泊先に「山猫軒」さんを選んでみたり、団
 欒の場として料理店の「注文の多い料理店」さんに足を運んでみるのも楽し
 いように思います。

 昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われておりましたが、不思議な事にこの
 言葉通りの陽気になっております。

 とは申せども、朝晩がいっきに肌寒くなりました。
 夏の疲れがたまっていらっしゃる方は、ご体調に留意なさってお風邪などひ
 かれませんようお過しください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 秋の夜空

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 秋の夜空
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月20日は、空の日。
 山田猪三郎が開発した山田式飛行船が東京上空を初飛行したことから。
 (1911年)

 昨日の夜8時頃、空を見上げると、ちょうど真上にはくちょう座が見えまし
 た。
 あまりよく覚えていないのですが、多分、はくちょう座を見るのは今年初め
 てだと思います。

 小学校の理科の時間に、はくちょう座のデネブ、こと座のベガ、わし座のア
 ルタイルを結んでできる巨大な三角形が「夏の大三角形」ということを勉強
 しました。

 そのはくちょう座を夏に見逃してしまったことに気づきました。

 秋の夜は、いろいろなことを考えます。

 現在、来月からの仕事の取り組みについて検討中の部分があり、それに合わ
 せてメルマガ発行についても変更の部分が出てくるかもしれません。

 その場合は、今月中にお知らせしたいと考えています。

 「無理なく」と「継続」を両立できる方法をいろいろ考えています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 苗字の日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 苗字の日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月19日は、苗字の日。
 明治3年、平民も苗字を名乗ることが許されたことから。

 固有名詞で、最近少し気になるものにひらがなの地名があります。
 昔、漢字だったものが、知らぬ間にひらがなになっている市町村が結構あり
 ます。

 例えば、
 えりも町(襟裳)、いわき市(磐城)、つくば市(筑波) 、あま市(海部)、
 いなべ市(員弁)、さぬき市(讃岐)、えびの市(蝦野)など、探せば他に
 もまだあります。

 いろいろな事情があって、このようになったのだと思いますが、個人的には
 ただでさえ自分の脳が年々老化していくのが分かるので、市町村名くらい漢
 字をつかっていただいて頭の体操をしたいものだと勝手に思ってしまいます。

 しかしもしかしたら、読みづらい苗字の方は、読み方を聞かれるたびに「ひ
 らがなで書けたらなあ」と考えているのかもしれませんね。

 例えば、浮気(うき)さんや御手洗(みたらい)さんや雪(すずき)さんな
 ど、お会いする機会があれば聞いてみたいものだと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 99%のアホですが

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 99%のアホですが
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月18日は、かいわれ大根の日。
 日本かいわれ協会(現・日本スプラウト協会)が1986年に制定。

 このところ記念日に関係のない話題を話す機会が増えてきていますが、今日
 も全然違うお話になります。

 昨日、お仕事の大まかな進捗状況を載せた簡単なサイトを公開しましたが、
 夕方頃、つながりにくい時間があったようです。申し訳ありませんでした。
 本日24時まで公開いたしますので、興味のある方はご覧ください。
 http://fas.tobiiro.jp/100917/

 仕事のお話をすると笑われてしまうのですが、最近になってようやく分かっ
 てきたことがいくつかあります。

 現在、朝4時に起きているので午前中だけで7時間くらい働いています。
 そして午後も7時間くらい働いています。
 基本的に盆と正月とゴールデンウィーク以外は毎日働いています。
 これだけたくさん働いていれば、いろいろなことができるのだろうとつい最
 近まで考えていました。

 しかし、これは個人的な能力の差もあるのかもしれませんが、僕の場合は働
 く時間に関係なく、ひとつのことしかできないことに気づきました。

 何かに対して一生懸命になればなるほど巨大な壁に出くわすようになると思
 います。
 そしてその壁を乗り越えるには(場合によっては避けるのもOKだと思いま
 すが)、努力とかそういったものの先に知恵が必要だということに気がつき
 ました。
 例えば、「1+1」の答えを「3」にしなければ前に進まない状況があった
 とします。
 その場合、人であれば分身の術でも使えばよいのかもしれませんが、2、3
 日しか保たないと思います。
 そこで、知恵の登場となります。

 そして僕の場合、知恵が必要になるということは、単純に時間が必要になる
 のではなく、ひとつのことに集中することが必要だということに気がついた
 のです。
 
 そんな当たり前のことに、つい最近気がつきました。
 今まで一体何をしていたのか、という感じですが、「3歩進んで2歩さがる」
 のこの2歩にも前進するための意味があると感じているところです。

 こんな99%アホですが、これからも、よろしくお願いいたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 牛丼 最新レポートその2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 牛丼 最新レポートその2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月17日は、モノレール開業記念日。
 日本初の旅客用モノレール、東京モノレール羽田線が開通(1964年)したこ
 とから。

 今回は、2日間お休みをいただき、東京で牛丼を食べ比べる機会に恵まれま
 したので、9月9日に続き、「最新レポートその2」とさせていただきます。

 まず、Y家のすき焼き丼(メニューでは違う名前になっています)について
 ですが、東京駅の近くの店舗で作り方をじっくり見ることができました。

 結果からお話ししますと、前回の名古屋の店舗で見た作り方で間違いはあり
 ませんでした。
 しかし、おたまからしらたきがはみ出すケースはまれで、匠のような技術で
 短時間に多くの注文をこなしていました。

 僕が座っている間、約10人の注文すべてがすき焼き丼でしたが、しらたきが
 はみ出すケースは約3割といったところです。

 昔から感じていたことですが、Y家のおたまの扱い方は平均的に見て他社よ
 りレベルが高いのですが、その技術が十分に発揮されているという感じでし
 た。すばらしいです。

 そして今回は、1年ぶりくらいにS家と同じグループのN卯の牛丼も食べる
 機会がありました。
 勉強不足で大変申し訳ないのですが、N卯の牛丼は「和風」ということで、
 すでにしらたきが入っていました。(いつメニューが変わったか不明です)
 しかし、できあがりの盛りつけを見ていただければ分かるのですが、一度に
 おたまですくうのではなく、しらたきは別に盛りつけています。(普通はこ
 の盛りつけ方を考えると思います)
 具材はその他にシイタケも入っていて、Y家のすき焼き丼よりも値段も高い
 のですが、個人的には料金が同じだとしてもY家に軍配が上がると思いまし
 た。(N卯のものも十分に美味しいです)

 以上が、今回のレポートとなります。
 
 2日間もお休みをいただき、牛丼を食べに行っていた印象がありますが、一
 生懸命働いて参りました。
 そして、また来週も東京へ行く必要が出てきました。
 大変申し訳ないのですが、来週も2日間ほどお休みをいただくことになると
 思います。
 本当に申し訳ありません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 秋の夜長の楽しみ方あれこれ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 秋の夜長の楽しみ方あれこれ。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。  
 本日、9月14日は、考古学者のシャンポリオンさんが、ロゼッタストーン
 の解読に成功された日です。
 ロゼッタストーンとは、古代エジプトの象形文字で記された遺物で、神さま
 についての言葉が書かれているようです。

 エジプトの象形文字は、ヘビや鳥のようなカタチをしているものがあり、読
 み方は判りませんが眺めているだけでも楽しそうです。

 この石碑を発見した時には、一部がギリシャ文字で書かれて判別可能であっ
 たため、解読不能の部分に対し、より一層のわくわく感があったのではない
 かしら……?と推測しております。

 例えがおかしいかもしれませんが、「続きは象形文字で…」のようなイメー
 ジです。

 以前、知人の家に遊びに行きましたら、結構な量のロシア語の文献の複写が
 あることに気が付きました。
 彼がある程度の中国語を読める事は知っていたので、「ロシア語も把握しま
 したか」と尋ねた事があります。

 すると、非常に壮大な回答が返ってきました。

 中国語もおおまかな意味を把握するだけで、精いっぱいとの事。
 ロシア語までは、全然手を付ける余裕はないそうです。
 邦訳も探したが、出版されていなかったそうなのです。
 しかし、このロシア語の文献はとても興味深い内容なので、老後の楽しみに
 している、とのことです。

 この質問をしましたのは、件の知人がまだまだ30代の頃です。 
 非常に長いスパンで、趣味の文献読破を楽しんでいるのですね……とびっく
 りしました。

 私自身は気が短いたちですので、中々にこのような発想はでてきません。
 残念ながら、シャンポリオンさんのように他言語を解する能力にも欠けてお
 ります。
 
 まずは、自宅の飼い猫との意志疎通をスムーズにするように励みます。 
 外国語と申しますより、動物としての種が異っておりますが……

 世の中には、猫用の翻訳マシンも販売されているようです。
 そのような文明の利器に頼らずに、なんとか猫語を解するヒトになってみた
 いものです。

 もうすぐお彼岸です。
 嬉しい事に、真夏より暑さも格段と和らいで参りました。

 秋の夜長には、知識欲をかき立てる書籍や好奇心をそそる読み物の読破に適
 しております。
 行楽のシーズンでもありますが、時には自宅でゆっくり過ごす時間も確保し
 たいものです。 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 9月の第2月曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 9月の第2月曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月13日は、第2月曜日。

 当たり前ですみません。
 しかし、9月の第2月曜日は、「THE 新聞(朝刊)」にとって意味がありま
 す。
 第1号の配信が、2006年9月の第2月曜日(9月11日)でした。
 この日は毎年、朝刊の休刊日となっているようで、朝刊がこないまま焦って
 配信した苦い思い出があります。
 僕の気持ちでは9月11日よりも、第2月曜日のほうが、そういった理由から
 意味があります。

 丸4年が過ぎました。

 ほぼ休みなしで、ずっと一人でやってきましたが、今年から井上さんにもお
 手伝いいただき大変助かっています。

 読者様のほうも、20人からのスタートでしたが、現在は15,041人になりまし
 た。
 とても信じられない読者数で、ありがたいことです。

 これからも、無理のない「ほぼ日刊」でやっていきますので、よろしくお願
 いいたします。

--------------------------------- ・ -------------------------------

 と、お話ししながら突然の休刊のお知らせで申し訳ありません。

 15日(水)、16日(木)と東京へ行く用事ができたために休刊させていただ
 きます。

 昨年末から取り組んでいる新規プロジェクトで、あとはできあがりを待つの
 みだったのですが、例のウィキペディアにお名前が載っている方(今回のお
 仕事では、表に名前は出ないのですが)から呼び出しがかかりました。
 状況は明らかによいものではないのですが、六本木の事務所へ行くのは初め
 てですので、これも何かの縁と思い行ってきたいと思っています。
 「Stay Hungry. Stay Foolish.」で「三歩進んで二歩さがる」ですから、恐
 いものはなにもありません。

 皆様にご迷惑をおかけするのだけは、大変申し訳ありません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 いつもの朝の光景


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 いつもの朝の光景
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月12日は、わが家でメダカを飼い始めてから112日目(多分)。

 毎朝、庭にある水鉢でメダカに餌をやるのが日課になっています。
 朝の庭は空気が新鮮で、その日のスタートを切るにはもってこいだと思って
 います。

 最近、これはもしかしたら、昔映画で見た、大富豪のご主人様が広い庭の大
 きな池にかかる石橋の上で、何百万円もする鯉に餌をやることと同じなのか
 もしれないと思っています。

 庭で魚に餌をやること。
 これはきっと、億万長者への道につながる行為に違いないと。
 知らぬ間にメダカは錦鯉に変身し、猫の額ほどの庭は後楽園ほどの庭園になっ
 ているのではないかと妄想にふけていた先日、なにやら変な臭いがしてきま
 した。

 初めはよく分からなかったのですが、脳の奥の方にある懐かしい臭いのよう
 な、でもなんだか嫌な臭いのような。
 脳が活性化され、だんだん記憶が鮮明になってきます。

 この臭いはまさかと思い、水鉢の周りを見渡すと、老犬ケンちゃんのフンが
 ころがっているではないですか。

 今まで、庭でフンをすることはなかったのですが、とうとうここまで老犬に
 なってしまったのかと愕然としてしまいました。

 そして水鉢を見れば、メダカはメダカ、猫の額ほどの庭はちょっと臭くなっ
 たくらいでいつもと変わりのない狭い庭のままで、後ろにはケンちゃんがしっ
 ぽを振って散歩に誘っていました。

 散歩は父が連れて行くのですが、いつもの朝の光景でした。

 6月でちょっと古い映像ですが、「我が家のメダカ」がやっとアップできま
 したので、よかったら見てみてください。
 http://fas.tobiiro.jp/100912/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 せともの祭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 せともの祭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月11日は、せともの祭。(愛知県)
 1932年、磁祖加藤民吉翁の遺徳をたたえる産業祭として開催。
 今年で第79回。
 http://www.setocci.or.jp/setomonomatsuri/
 (瀬戸商工会議所内・大せともの祭協賛会)

 そういうわけで、今年のプログラムを見ますと、以前有名人がきていた「に
 ぎわいわいステージ in 窯神橋」は、僕の注目している人は登場しそうにな
 いので、どうしようかなと考え中です。

 お祭りは、11日(土)と12日(日)の2日間なのですが、「花火打ち上げ」
 は今日の夕方からなので、散歩をしながら露店と花火が見られたらよいかな
 と思っています。 

 瀬戸のマスコットである「せとちゃん」はいつもとても控え目で、せともの
 祭のサイトでも探さないと分かりません。
 「せとちゃん」に関しては、また機会のある時にお話ししたいです。 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 年をとって足りなくなるもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 年をとって足りなくなるもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月10日は、東京・大阪の5局でカラーテレビの本放送が開始された日。
 (1960年)

 白黒テレビよりもカラーテレビのほうが、見ていて絶対に楽しい、というの
 は自信を持って言えるのですが、最近話題の3Dテレビは、あまり必要性を
 感じないな、とソニーストアで3Dテレビ用のメガネをかけながら思ってし
 まいました。

 でもこれは、想像力が足りないだけなのかもしれません。

 話は大きく飛んでしまいますが、先日初めてHDD&DVDレコーダーで、
 DVDにデジタルテレビの番組を記録しました。

 HDD&DVDレコーダーの購入が去年の3月なので、およそ1年半使い続
 けて初めての挑戦でした。

 理由は、今まで必要性を感じなかったのと、最近どうしても残しておきたい
 テレビ番組があったからです。

 マニュアルを一生懸命読んだのですが、結局分かったのは専用のDVD−R
 が必要ということだけで、準備ができたところでマニュアルは手に取らず、
 インフォーメーションセンターへ電話して、丁寧に教えてもらいました。

 結果、分かってしまえばそれほど難しいものではありませんでした。
 多分、小学生高学年以上なら誰でもできる内容だと思います。

 つまり、理解しようとする好奇心と努力が足りないのだと思いました。

 年をとると、想像力も好奇心も努力も足りなくなってくるように最近感じま
 す。
 その代わりに、年をとると何が増えていくのかと、自問自答の秋の空です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 牛丼に革命


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 牛丼に革命
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月9日は、牛丼のY家の新メニュー発売から3日目。

 今回は、牛丼のY家の最新レポートになります。
 7日、新メニューの商品が発売となりました。
 一言でいえば、今までの牛丼に、しらたきと豆腐をまぜたすき焼き丼という
 感じです。

 テレビでこのどんぶりを初めて見たときに、牛丼に革命が起きたと思ってし
 まいました。

 理由は、具材にしらたきが入っているからです。

 Y家の厨房に入ったことがある人なら分かると思いますが、鍋の汁の中に牛
 肉とタマネギがぷかぷかと浮かんでいます。
 それを複数の穴のあいたおたまで軽くすくい、汁の中で手首のスナップを効
 かせながら肉とタマネギをおたまの中で回転させ、どんぶりに綺麗に盛れる
 ようにおさめていきます。
 肉は長いので、すくった状態ではおたまからはみ出したりしているのですが、
 汁の中で回転させることによってすべてをおたま内におさめ、その瞬間にど
 んぶりにさっと盛ると美味しい牛丼ができあがります。

 しかし、しらたきのような細長い具材が入っていると、いくら手首のスナッ
 プを効かせたとしても、おたまに上手におさめるには相当な匠のような技術
 を要すると思うのです。
 普通の人では多分、しらたきのせいで回転しなくなってしまうと思うのです。

 そこで、Y家にかぎらずS家なども牛丼といえば、牛肉とタマネギが定番と
 なっているのです。

 しかし、今回の新メニューには、しらたきが入っているわけです。

 僕はどうやって盛りつけをするのか、ものすごく興味がありました。
 もしかしたらしらたきは、5センチくらいに短く切ってあるのではないかと
 も思いました。

 そこで7日の夜、厨房のよく見える席に座って、盛り方を観察してきました。
 それでも客も多く、周りの目も気になるので、凝視するわけにはいきません。
 そこで水を飲むふりをして横目で厨房をのぞいて見ると、一瞬ですが、大変
 な光景を見てしまいました。
 しらたきのたくさんはみだしているおたまを持った従業員が、目に見えたよ
 うに思いました。
 しかも、そのままの状態でどんぶりに盛ろうとしているようにも見えました。

 一瞬ですから、もしかしたら僕の見間違いだったのかもしれません。
 またはもしかしたら、たまたま新人が盛っていただけなのかもしれません。
 このあたりは、自信がありませんので、機会があればもう一度確認が必要だ
 と思っています。
 
 そして、豆腐がひとつ入っているのですが、こちらに関しては、トッピング
 のように後からのせてできあがりです。

 つまりY家は、しらたきは長いままの状態で、勝負にでているわけです。
 これは革命だと思いました。
 しかし同時に、盛り方は大丈夫なのかと、今回の観察では一抹の不安が残っ
 てしまいました。

 そして味のほうですが、値段(280円)を考えれば悪くないできだと思いま
 した。

 僕の今年のテーマは、「Stay hungry. Stay foolish.」で「3歩進んで2歩
 さがる」です。
 今回の新メニューに関しては、まるで自分を見ているような気がして、一生
 懸命応援したいと、ちょっと甘い汁のついたしらたきを食べながら心から思っ
 たのでした。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 元気な理由は

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 元気な理由は
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月8日は、白露(はくろ)です。

 二十四節気の1つで、大気が冷えてきて、露ができはじめるころ。

 二十四節気をもっと細かくした七十二候は、白露の期間を以下の3つに分け
 ています。

 ・草露白(そうろ しろし): 草に降りた露が白く光る
 ・鶺鴒鳴(せきれい なく): 鶺鴒が鳴き始める
 ・玄鳥去(げんちょう さる): 燕が南へ帰って行く

 まだまだ残暑が厳しく、先月よりもクーラーを使用する頻度が高くなってい
 るような気がしています。

 我が家の老犬ケンちゃんは夏が苦手で、数年前から無事乗り越えられるか毎
 年心配しているのですが、意外なことに今年の夏はそんな心配もいらないほ
 ど元気でした。

 何か新しい生き甲斐でも見つけたのか聞いているのですが、いつものように
 しっぽを振るだけで、なかなか返事がありません。

 とにかく、その調子で次の冬も頑張ってほしいものです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 クリーナーの日に、暑さ一掃を願ってます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 クリーナーの日に、暑さ一掃を願ってます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。  
 本日、9月7日はクリーナーの日です。
 「ク(9)リーナ(7)ー」の語呂合わせに由来しており、眼鏡クリーナー
 の製造会社として名高い、株式会社パールさんが設定されたとのことです。

 日本人は眼鏡利用者が多いと何かの記事で読みました。
 家族も私も眼鏡ユーザで、私自身は近視+乱視のリミックスタイプです。 
 非常にささいなことですが、父と私がこの複合型で、姉は近視のみ、と申し
 ておりました。

 強度の近視ではありませんから、街中を歩く時は裸眼で大丈夫なのですが、
 PC利用時や映画鑑賞の際には眼鏡が手放せません。

 学生時代から周囲の友人達にコンタクトレンズを推奨されておりますが、ど
 うしても眼球に直接レンズをくっつけることが恐ろしくて、使わず仕舞いに
 なっております。
 最近、新技術としてレーシックも良く目にしておりますが、こちらも私には
 少々ハードルが高すぎるように感じております。

 友人達は眼鏡をかけて視界が広がる喜びが、コンタクトレンズの場合には倍
 増すると教えてくれているのですが……

 着脱が容易な眼鏡の方が、そそっかしい私には適しているように思っており
 ます。
 
 最初の眼鏡から数えて、現在の眼鏡で10台を超えるほど、眼鏡歴も長くなっ
 てきました。
 今では、レンズを磨く事が生活の一部になっております。
 
 レンズが曇っておりますと、非常に気になってしまう質ですので、比較的小
 まめに拭いております。
 
 そうなのです、レンズは汚れたら拭くものだと認識していたのです。
 本日の編集後記の記載にあたって、ネットで少々検索をかけましたら、意外
 な新事実を発見しました。
 
 レンズには水洗いが適切とのことです。
 ただし、コーティングされているものは剥がさないように留意しなくてはい
 けませんが。
 
 詳細は、日本医用光学機器工業会の眼鏡部会さんのサイトをご覧ください。
 その他、「眼鏡 水洗い」等のキーワードで検索しましたら、多数のサイト
 がヒットいたしました。

 
 http://www.vc.hoya.co.jp/nichii-html/index.html
 ※「メガネと快適におつきあいいただくために」から、「メガネのお手入れ
 で注意することは?」のページをご覧ください。

 仕事中の気分転換の一部に眼鏡を拭く事が組み入れられておりますので、当
 分はクロスで拭いていくように思います。
 ただ、時間があったら、水洗いも試してみようと思います。

 9月に入りましても、残暑が続いております。
 クリーナーの日でもありますので、クロスでふき取りますように、暑さも一
 掃されないかしら……?と思っております。

 朝方や夜間は、しのぎやすい日が増えております。
 本格的に秋めいてきますまで、体調を調えて過していきたいものです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。