小型映写機からビデオへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 小型映写機からビデオへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月29日は、ホームビデオ記念日。
 ソニーと松下電器が家庭用ビデオテープレコーダの開発を発表したことから。

 ウチの父の趣味は、ビデオ作品を作ることで、近所の神社や川や花を撮って
 きては、パソコンで編集するのを楽しんでいます。

 この趣味は相当長く、ホームビデオが存在しない時代、8ミリなどの小型映
 写機の頃から続いています。

 当時の編集は、フィルムを切ったり貼ったりしてつなげるしかなく、部屋中
 に短いフィルムが何本も吊り下げられていたのを覚えています。

 それに比べれば、ホームビデオになって、作業は何十倍も簡単になったので
 はないかと思います。

 まだホームビデオが出始めた頃、8ミリ映写機と比較して、映像も何もかも
 劣っているから絶対にやらないと宣言していたのを覚えています。

 それが今度はハイビジョンの時代だからと、編集用に最新のパソコンを今月
 購入していました。

 創作意欲は、まだ衰えていないようです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 座右の銘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 座右の銘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月28日は、ドーハの悲劇が起きた日。
 1993年のこの日、サッカーの日本代表は、ロスタイムにイラクに同点にされ、
 W杯出場を逃した。

 先日、サッカー日本代表前監督の岡田武史さんが、「カンブリア宮殿」(テ
 レビ東京系)に出ていました。

 本当にたくさんの興味深いお話が聞けたのですが、一番印象に残ったのが、
 選手達に向けた言葉で、「言われたことをこなすのではなく、そこからリス
 クを冒すことに人生の楽しみがある」というような内容でした。

 これは、僕の頭の中ではスティーブ・ジョブズのスピーチ「Stay hungry.
 Stay foolish」の中の Don't let the noise of others' opinions drown
 out your own inner voice. And most important, have the courage to
 follow your heart and intuition. に繋がります。

 テレビでは放送されなかった岡田武史さんの座右の銘がサイトで動画で見ら
 れます。
 http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/list/list20101014.html
 (カンブリア宮殿 2010年10月14日放送)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 名古屋の食べ物

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 名古屋の食べ物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月27日は、読書週間の初日です。
 本日から、11月9日まで。

 最近、少しは心の余裕ができてきたのか、本を読む機会が増えています。
 しかし、読書週間は2週間ありますので、本についてはまたの機会にしたい
 と思います。

 今回は、前回のお話を受けて、名古屋のうどん屋さんのお話となります。
 名古屋で麺類といえば、一番にきしめんが思い浮かぶと思いますが、その他
 には、味噌煮込みうどんがあります。

 その理由は、赤味噌の八丁味噌(本当は岡崎市ですけど)が有名だからです。
 味噌煮込みうどんの他に、味噌カツなども聞いたことがあるのではないかと
 思います。

 話はどんどんずれてしまいますが、名古屋の方は、冷やし中華のスープにマ
 ヨネーズを入れて食べる方も多いようです。

 10年以上昔のお話になりますが、名古屋のコンビニで冷やし中華を買うとマ
 ヨネーズが入っていて驚いたことがあります。
 近年では、マヨラーの影響もあり、もしかしたらどこでもマヨネーズが入っ
 ているかもしれないですね。

 その他には、小学校の給食でカレーにソースも一緒に出てきたりとか(カレー
 の上にソースをかけて食べます)、千葉から転校した僕にとってはいろいろ
 と驚きの連続だったこともあります。

 東京と大阪にはさまれて、目立たないともいわれていますが、なかなか個性
 のある面白いところだと思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 体の冷えをめん類で癒しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 体の冷えをめん類で癒しましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。
  
 本日、10月26日は「きしめんの日」です。
 一昨年、愛知県製麺工業共同組合さんが制定なさったとのことです。
 10月は食欲の秋で、きしめんのつるつるとした食感と「2(つ)6(る)」
 の語呂合わせに由来しているそうです。

 無知を晒すようで大変お恥ずかしいのですが、成人するまで「素麺」と「冷
 や麦」の区別も曖昧でしたが、きしめんのみならず、めん類は好きです。
 暑い盛りには冷やしていただきますし、これからの時期には温かくしていた
 だけます。

 最近は「秋バテ」と仰る言葉を良く耳にするようになりました。
 夏には冷たいものをいただきがちで、体の中が冷えてしまうのが宜しくない
 ようなのです。
 
 人間の体ですので、一気には復活しないのかもしれませんが、冬に向けて過
 しやすいこの時期に、少しずつ体調を調えていければ……と思っております。
 (個人的に、私は「医食同源」的な考えを重視するタイプです。)

 余談ですが、私自身は主に西日本で子ども時代を過ごす事が多かったのです
 が、広島の友人とお喋りをしていました時に、東西の食文化の違いは駅の中
 の立ち食いやさんにあるのでは?と申します話題が出た事があります。
 
 言われてみますと、確かに関東では基本的に駅の中には「お蕎麦屋さん」が
 多いのです。
 ところが、西日本では「おうどん」のお店が多いように思いました。

 日本は狭いようで、さりげない違いもあるものですね……と申しますような
 結論になった覚えがあります。

 ここまで書いていて、日本の真ん中あたりに位置する名古屋近郊の駅では、
 お蕎麦とおうどんと、どちらが主流なのかしら?と疑問も発生中です。
 
 こちらは、名古屋へ赴いた時に発見する楽しみにとっておこうと思います。
 そして、良い機会ですのできしめんにも親しんでみたいものです。

 10月も終盤で、朝晩が冷込む事が増えてきました。
 こんな時には温かい献立をいただいて、体力をつけていこうと予定中です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 冬を快適に

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 冬を快適に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日は10月25日です。
 今年は、23日(土)から霜降(そうこう)です。

 二十四節気の1つ。

 二十四節気をもっと細かくした七十二候は、霜降の期間を以下の3つに分け
 ています。

 ・霜始降(しも はじめて ふる):霜が降り始める
 ・霎時施(こさめ ときどき ふる):小雨がしとしと降る
 ・楓蔦黄(もみじ つた きばむ):もみじや蔦が黄葉する

 
 ちょうど1週間前の18日(月)ですが、朝起きるととんでもない寒さでした。
 10分くらいは我慢していつものようにパソコンに向かっていたのですが、我
 慢ができずに、この冬初めて暖房を使いました。

 それから毎朝寒さが心配だったのですが、結局暖房を使ったのはその1回で
 すんでいます。

 今までオイルヒーターは使ったことがないのですが、現在購入しようか大変
 迷っています。
 少しでもこの冬が快適になればよいなと思っています。

 霜降の次は、立冬です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ネクタイに思う

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ネクタイに思う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月22日は、絹婚記念日。
 日本ネクタイ組合連合会と日本スカーフ協会が、ネクタイ等絹製品PRのた
 め制定。

 ネクタイ記念日があったような気がして調べてみました。
 すると、10月1日がそうでした。
 日本で初めてネクタイを製造(1884年)したことが理由です。

 日本ネクタイ組合連合会とは関係ないかもしれませんが、以前ホワイトデー
 に「あなたに首っ丈」という理由からネクタイを贈りましょうとPRしてい
 たのを思い出しました。

 そういえば、数年前からクール・ビズが導入され、ネクタイの売上は大幅に
 下がっているのかもしれません。

 個人的な感想ですが、クール・ビズに伴う軽装はOKなのですが、胸元があ
 まりにも開いている人を見かけて、時々だらしなく感じることがあります。

 ここは日本ネクタイ組合連合会の付け入るところだと思いますので、新しい
 ネクタイの開発に期待したいところです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 「ベイビー・アイラブユー」の「ベ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 「ベイビー・アイラブユー」の「ベ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月21日は、あかりの日。
 1879年のこの日、トーマス・エジソンが白熱電球を完成させたことから。

 今日じゃなく、昨日のことですが、朝4時ちょうどにFMから流れた曲が、
 頭の奥の奥の奥にある存在すら忘れていた部分に触れて、いきなり覚醒しま
 した。

 どこかで聴いたことがある気がしたのですが、曲名までは分からず、聴いて
 いたラジオ局のウェブサイトで調べました。

 TEEの「ベイビー・アイラブユー」。

 発売前の曲なので、はじめから終わりまで聴いたのは今回が初めてだと思い
 ますが、以前どこかで聴いていた気がするのが不思議です。

 また、そんな夢を見ていたような時に突然この曲で起こされた気がして、昨
 日の朝はとても不思議な体験をしていました。

 しかし、状況は現在も変わらず、僕の心の中は「Stay Hungry Stay Foolish」
 が60%、「365歩のマーチ」が40%なのですが、0.01%だけ、「ベイビー・ア
 イラブユー」の「ベ」が入り込んできました。

 多分、秋だからだと思います。

 TEEの「ベイビー・アイラブユー」 プロモーションビデオなど。
 時間があれば、ぜひ。
 http://fas.tobiiro.jp/101021/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 探してお気に入りに変える

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 探してお気に入りに変える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月20日は、頭髪の日。
 「とう(10)はつ(20)」の語呂合せから。

 夏頃、床屋さんを変えたお話をしました。
 あれから数回同じ所へ行っていますが、満足しています。

 今思えば、4年間くらい満足のいかない床屋さんへ行っていたのがもったい
 なかったです。

 経験からして、お気に入りの床屋さんを探すのは大変だし、その良し悪しは
 実際に髪の毛を切ってもらわなければいけないわけで、年に頑張っても10軒
 程度しか行けないわけです。

 今回よかったのは、インターネットである程度雰囲気の良さそうな床屋さん
 を選ぶことができたことにあるように思います。
 
 一昔前なら、近所以外の床屋さんになると電話帳で調べるくらいでしたが、
 インターネットがあれば、「床屋 地名」の検索でお店の写真も雰囲気もわ
 かります。

 これまでの、気に入らないのだけど億劫でなかなか変更する気にならないも
 のは、インターネットで情報を集めて、どんどんお気に入りのものに変えて
 いきたいものだと思いました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 来年の菜園候補は緑のカーテンも。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 来年の菜園候補は緑のカーテンも。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。  
 本日、10月19日の誕生花はゴーヤです。苦瓜とも呼ばれているようです。
 
 子どもの頃には馴染みが薄かった食べ物なのですが、なぜか実家の父が好ん
 でおり、しばしば母が食卓にあげているようです。
 いつ、彼がゴーヤに親しんだのかは、娘の私にも謎なのですが……。

 形がごつごつしているので、実は固めの食べ物ではないか?と思っていたの
 ですが、いただいてみると存外においしいものです。
 独特の苦味も、調理方法によって薄まるようですし。

 今年の夏の暑さは本当に厳しいものでしたが、近年は夏の暑さを植物によっ
 て凌ごうというアイデアが多く出ているようです。
  
 「緑のカーテン」と仰る言葉を良く耳にします。
 ツル性の植物を使って、お野菜のカーテンを作り、暑さを和らげる素敵な計
 画なのですが、このカーテンの材料としてゴーヤが良く取り上げられており
 ました。

 今年はタネを蒔きそびれてしまったのですが、来年の春には農地の面積と相
 談しまして、ゴーヤも取り入れられたら良いな、と思っております。
 わが家のベランダは日本の住宅事情を非常に代表するような、小さなものな
 のです。
 
 ツルをどのように這わせていくのか……?など、不器用な私には少々ハード
 ルが高い問題のように思えておりますが、少しずつ農作物の種類を増やして
 いくのも楽しみに思っております。

 また、上手く収穫できました暁には、献立の幅も広がる事でしょうし。
 こちらもまた、楽しみです。
 
 今年の猛暑のおかげで、未だにオクラも順調に生っております。
 農地の余裕ができましたら、また飼い猫の葉っぱなども植えてみようと計画
 中です。

 アクティブな趣味が少ない方なのですが、少しずつ自分に向いた趣味を増や
 していければ嬉しいな、と思う神無月でした。

 そして、馬肥ゆる秋です。
 お店の店頭には新米も並ぶようになってきました。

 今年の夏の疲れを、秋の味覚でほぐしていきたいものです。

 来年のための覚書として、「緑のカーテン」さんのサイトをひとつご紹介い
 たします。

 http://www.midorinoka-ten.com/
 (緑のカーテンコミュニティサイトさんです)

 また、gooさんのゴーヤレシピはこちらです。
 http://gourmet.goo.ne.jp/recipes/seasonaly/goya.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 眠たい朝には、心地よい刺激

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 眠たい朝には、心地よい刺激
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月18日は、フラフープが日本で販売開始された日。(1958年)
 
 個人的には、大人になって少しやったことがあるのですが、全然駄目でした。
 得意としていない多くの方がそうだと思うのですが、3回転くらいすると落
 ちてしまいます。

 落ちたときに腰を回していると、結構恥ずかしいものがあります。

 そんなフラフープですが、直径の大きさを競ったり、同時に回すフラフープ
 の数を競うなど、いろいろな世界記録があるようです。

 その中でも気になるのが「100m 13.84秒」の走る競技の記録です。
 ローマン・シェドゥラーさん(オーストリア)の記録なのですが、どのよう
 に走るのか知りたくて、「フラフープ 走る」で動画を検索していましたら、
 「桜とフープダンス」という走るには関係のない動画が引っかかりました。
 
 ネットサーフをしていると、こうしてどんどん話がずれていきます。

 走る動画ではなく、フラフープのダンスなのですが、ちょっと気になる動画  
 です。

 時間のある方は、どうぞ。
 http://fas.tobiiro.jp/101018/
 (桜とフープダンス)

 眠たい朝には、心地よい刺激です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 大切なのは結婚線から手首にかけて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 大切なのは結婚線から手首にかけて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月15日は、世界手洗いの日。
 感染症の予防のため、石鹸を使った手洗いの方法を広めるための日。

 というわけで、いろいろ手の洗い方のサイトを見て回りましたが、内容はど
 れもだいたい同じでした。

 今回は、参考に農林水産省の「正しい手の洗い方」を載せておきます。
 http://166.119.78.61/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/handwash.html

 少し前になりますが、NHKの「週間こどもニュース」で手の洗い方を取り
 上げていました。

 洗う前の手に特殊な薬品を付けて、洗い終わった後に特殊カメラで見ると、
 洗い残しの薬品が光ってわかるというものでした。

 すると、名称が分からなくて申し訳ないのですが、手相でいうところの結婚
 線(小指の付け根外側あたり)から手首にかけての洗い残しが多かったのを
 覚えています。

 農林水産省以外のサイトもチェックしてみたのですが、この部分を指摘して
 いるサイトが見つからなかったのが残念です。

 そして、こどもニュースには、バックナンバーが前回放送分しかないのが残
 念です。
 http://www.nhk.or.jp/kdns/
 (週間こどもニュース)

 いつの日か、結婚線から手首にかけての洗い残しを指摘しているサイトが見
 つかりましたら、ご紹介させていただきたいと考えております。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 世界記録を予言する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 世界記録を予言する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月14日は、メキシコオリンピックの陸上男子100m決勝で、ジム・ハイ
 ンズが9.9秒を記録した日。(1968年)

 人類で初めて10秒の壁を破ったとされています。
 そして現在の世界記録は、ウサイン・ボルトの9秒58です。
 
 世界新記録についての素朴な疑問として、世界記録はいつまで更新され続け
 るのだろうか、と思うことがあります。

 僕が生きている間は、多分そんな心配はいらないと思うのですが、いつの日
 か、限界にとどく日がくるのではないかと思ってしまいます。

 それまでに、トラックやシューズが改良されたり、より効率的なトレーニン
 グ方法も導入されるのだと思います。

 それでも世界記録が更新されなくなると、どうなるのか。

 調べてみると、カール・ルイスは1987年と1988年に世界記録の9秒93を計2
 度出しています。
 アサファ・パウエルは、2005年に1回、2006年に2回、計3回世界記録の9
 秒77を出しています。

 そうです。
 現在は、100分の1秒までしか計測しないのですが、この先、人間が限界に
 とどいてしまったとき、今度は計測で1000分の1秒、10000分の1秒になる
 のではないかと思うのです。

 そうすれば切りがないわけですから、世界記録は計測器の進歩によって更新
 され続けるということになるのかもしれません。
 (もちろん、半分冗談ですから、あまり真剣に考えないでね)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 床の張り替え

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 床の張り替え
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月13日は、引越しの日。
 明治元年のこの日(陰暦)、明治天皇が京都の御所から江戸城に引越しした
 ことから。

 先日、ウチの台所の床の張り替えをしました。
 台所にある戸棚もテーブルも椅子も何もかも運び出さなければならないので、
 大変な作業でした。
 
 引っ越しでもそうなのですが、思わぬ所から懐かしい思い出の品が出てきた
 りして、非日常的な出来事の連続です。

 今の家に引っ越してきたのは、僕が小学2年生の時でした。
 その頃どのくらい役に立っていたのか分からないのですが、新しい家に住め
 るということで、一生懸命お手伝いしていたのをおぼろげながらに覚えてい
 ます。

 それから何十年も経って、今回は床の張り替えですが、また同じような共同
 作業を家族でして、なんだかいろいろなものがありがたく思えてしまいまし
 た。

 何十年も生きていれば、楽しいことも辛いこともいろいろなことがあるわけ
 ですが、とにかく家族みんなが元気で、またこうやって久々の共同作業をし
 ていることが懐かしく、そして新鮮で、神も、仏も、太陽も、月も、おんぼ
 ろのお家さえもありがたく、大変貴重な日々を過ごしていたように思います。

 久々に、感謝という気持ちを身体全体で感じた日々でした。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 夢は枯れ野に留まらず。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 夢は枯れ野に留まらず。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。 

 本日、10月12日は、俳聖の松尾芭蕉の忌日にちなんで、「時雨忌」や「桃青
 忌」と称されているようです。
 
 歴史の読み物的には、歩いて移動されているのに、速度がとてもすご過ぎる
 こと、伊賀のお生まれだったことから、俳句の方だけではなく、芭蕉は忍者
 だったのかも……?などなど、研究家の方々の知的好奇心をそそっていたよ
 うに思います。

 江戸時代には歩いたり駕籠や馬などの交通手段しか無いように思えますし。
 旅が多く、全国に句碑が残っている事も、興味をそそるポイントなのかもし
 れません。

 芭蕉ほど移動は多くは無いのですが、私ものんびり旅をする事は好きです。
 20代の頃のように、「海外へバックパックをしょって体力勝負だ!」とは、
 とてもとても申せませんが、列車での旅が増えました。

 少々前のお話になりますが、父が仕事の関係で四国に赴任していました。

 その頃は、両親のところに遊びに行った帰りに、関西に居た姉の家に立ち寄
 り、名古屋の友人のところで道草?をしつつ、関東の自宅へ戻っていた事も
 あります。

 また、友人が北陸の実家に戻っていた頃には、関東の友人達と一緒に遊びに
 いきました。
 スープが黒いラーメンや、おいしいお魚を教えてもらった嬉しい思い出もあ
 ります。

 この時は、新幹線と在来線を乗り継ぎ、綺麗な田んぼの風景を眺めながら、
 移動したような覚えもあります。
 ちょうど、秋口でしたので稲穂がたわわに実っているところをみることもで
 きました。

 春には、なじみ深い福岡にも所用で行ってきましたが、行く度に町並みがど
 んどん変わっていくのも、非常に新鮮でした。
 市内在住の友人が、博多駅から福岡ドームの方まで、案内してくれた事も大
 感謝です。
 
 まだまだ日本には、私の知らない街がたくさんあります。

 以前の後記に、東北には在住経験が無いのが残念だったと記した事がありま
 すが、秋から冬にかけての北日本は西とは異った風景がみられることでしょ
 う。

 秋は、不思議な事に、夏場より空の位置が高いように思えます。 
 酷暑もすっかり和らぎ、外出にはうってつけの季節になりました。

 自分自身が車の運転ができないので、列車やバスがメインの移動手段になる
 かと思いますが、時間を見つけてぶらっと出かけてみたいものです。

 年末に向け、お仕事が忙しくなる方も増えるかと思いますが、「小さな旅行
 と気分転換」の場所を見つけておかれると、良い楽しみになるかとも思いま
 す。
  
 馬肥ゆる秋でもありますので、皆さまが小旅行の先でおいしいものとの出会
 いがある事も願っております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 メダカ通信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 メダカ通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月8日は、寒露(かんろ)です。

 二十四節気の1つ。

 二十四節気をもっと細かくした七十二候は、寒露の期間を以下の3つに分け
 ています。

 ・鴻雁来(こうがん きたる):雁が飛来し始める
 ・菊花開(きくのはな ひらく):菊の花が咲く
 ・蟋蟀在戸(きりぎりす とにあり):蟋蟀が戸の辺りで鳴く

 庭のメダカたちですが、ビオトープとしてほったらかしのはずだったのです
 が、将来の錦鯉を想像しながら、毎朝餌やりをしています。

 泳ぎがすばしこいので正確に数えるのは難しいのですが、最近どうやら8匹
 しかいないように思います。

 購入したのは11匹なのですが、残りの3匹は死骸も見つからず、どこに行っ
 てしまったのかわかりません。

 もしかしたら水鉢の底に謎の生物がいて、お腹が空くとメダカを食べている
 のかもしれません。

 そんな生物の存在も気になるところですが、これからどんどん寒くなってい
 きますので、初めての越冬がこれからの課題となりそうです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ミステリー記念日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ミステリー記念日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月7日は、ミステリー記念日。
 1849年のこの日、推理小説家のエドガー・アラン・ポーが亡くなったことか
 ら。

 ここでのミステリーという言葉の意味をきちんと理解していないのは重々承
 知の上なのですが、ウチのミステリーはCDラジカセの時計です。

 コンセントを抜いても時計は動いていることから、乾電池で動いていると思
 うのですが、購入してから一度も電池を交換した覚えがありません。

 製造年を確認すると1995年と書いてあります。
 多分、購入日もそのあたりだと思いますので、かれこれ15年動き続けている
 ことになります。

 しかも、時刻を合わせ直すこともした覚えがありません。
 それにも関わらず、今でも誤差は60秒以内です。
 もちろん、ソーラー時計でも電波時計でもありません。

 つまり、日本のもの作りはすごいということなのかもしれませんが、製造年
 の隣には、メイド・イン・マレーシアと書かれていました。

 このCDラジカセは、目覚まし代わりに使っていることを以前にもお話しし
 ましたが、この先もしも「THE 新聞(朝刊)」の配信がやたら遅いときがあ
 りましたら、ついに時計の電池が切れたかと推測していただければと思って
 おります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 個人的なお話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 個人的なお話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月6日は、名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線(あおなみ線)名古屋駅
 −金城ふ頭駅間が開業。

 名古屋駅へはよく行くのですが、いつもどこかへ行くための乗換で、おりる
 機会は最近ありませんでした。

 そして先日、用事ができ、半年ぶりくらいでしょうか、行ったついでに駅周
 辺を楽しんできました。
 
 いろいろな場所へ行くのは刺激があってとても楽しいです。

 今回特に興味があったのが、手芸屋さんでした。
 いろいろなところにいろいろな才能がうごめいていると感じられたのがとて
 も面白かったです。

 個人的なお話になりますが、今はきっとこういった魅力ある人や作品の情報
 を集めて、いつかこれらの情報を線で結ぶことができたらと考えています。
 
 今はまだ何もない状況ですが、来年から少しずつ何かができたらと考えてい
 ます。

 3歩進んで2歩さがるのスピードで頑張ります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 レモンとビタミンC

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 レモンとビタミンC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。  
 本日、10月5日はレモンの日です。
 詩人の高村光太郎さんの奥さまの智恵子さんの命日に由来するそうです。

 残念な事に、私自身は詩についてあまり明るくないのですが、智恵子さんと
 お伺いしましたら、「レモン」や「空」についてのお言葉が思い出されます。
 ただ、そのままのレモンをかじるのは、少々酸っぱすぎではないのか……?
 と感じております。

 柑橘類は非常に好きなのですが、可能ならレモンは紅茶にいれましたり、ハ
 チミツなどに浸けておく方が好きです。

 10月に入り、一気に肌寒くなりました。
 このような時こそ、柑橘類のビタミンCの実力が最大限に活かされる場面か
 と思います。

 早生のミカンもスーパーに並んでおります。
 残った皮は、良い入浴剤になるらしいですし…(試した事は無いのですが、
 体が温まるのでしたら良い事です)。

 季節の変わり目には、先週の私のように風邪ひきになってしまう方もいらっ
 しゃるかもしれません。

 食後のデザートやおやつに、レモンやミカンを取り入れて、体の中から健や
 かになっていきたいものです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 日々生活していくということ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 日々生活していくということ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月4日は、徒歩の日。
 「トウ(10)4(フォー)」の語呂合わせから。

 先日、ひょんなことから高校の化学の授業で習ったモル(mol)を勉強しな
 ければならなくなりました。

 当時、成績は低空飛行で、特に化学や物理などの理科分野は僕にとっては異
 次元の世界で、ほとんど理解不能でした。

 テストの前に必死に丸暗記して、やっと赤点を免れるという感じでした。

 それで今回、参考書を手に取り、本当に基本的なところなのですが、とりあ
 えず読んでみました。
 すると高校生の頃より、書いてある内容が予想以上に理解できたのでとても
 不思議でした。

 高校を卒業して何十年も経ちますが、あれ以来一度もモルという言葉に接し
 たことはなかったと思います。

 それにも関わらず、高校生のときよりも今のほうが理解力があるというのが
 不思議でした。

 ただ普通に生活しているだけでも、知らない間にモルのような考えに接して
 いたのかもしれません。

 学校で勉強するほとんどのことは、生きていくのに直接関係のないことばか
 りと思っていたのですが、もしかしたらそうではないのかもしれません。

 日々生活していくということは、もしかしたら想像以上にいろいろな思考を
 必要としているのかもしれないと、今回のモルを勉強していて思ったのでし
 た。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 環境が人を育てる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 環境が人を育てる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日10月1日は、イチローが、メジャーリーグ年間最多安打記録を84年ぶり
 に更新する258安打を達成した日。(2004年)

 最近、というか昔からですが、妄想することがあります。

 例えば、イチロー選手に会う機会があったら、僕は多分「ヒットを打つコツ
 はなんでしょうか?」と緊張しながら尋ねると思うのです。

 するとイチロー選手はにっこり笑って「ボールをよく見ること」と答えてく
 れると思うのです。

 その時僕は、「これだ」と思うわけです。

 つまり、環境が人を育てるということです。

 野球好きのおっちゃん(僕も含め)が言う「ボールをよく見ること」とイチ
 ロー選手の言う「ボールをよく見ること」は、言葉の重みが違うと思うので
 す。

 だから、当たり前のように今まで知っていたことでも、イチロー選手に言わ
 れた言葉を胸にバッターボックスに立つと、それだけでヒットの確立が上が
 るのではないかと思うのです。

 環境が人を育てる。

 まずは環境を整えて、僕も一歩一歩登っていきたいと思います。 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。