来年もよろしくお願いいたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 来年もよろしくお願いいたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月24日は、今年最後の配信となります。

 1年間お付き合いをいただき、ありがとうございました。

 今年もいろいろなことがあった1年間でしたが、最近よく感じるのは、僕も
 含めてですが「人間は楽なほうにいきたがる」ということです。

 何かの問題に突き当たって、考えることは大切ですが、本人はそのつもりで
 はなくても、その内容が結果的に、いかに楽に解決するか、またはその場し
 のぎでやり過ごすか、に重点がおかれているように感じることが多くありま
 す。

 そういう考えでは、結局問題は解決されずに、倍の大きさになって再び直面
 することになるかもしれません。

 来年のテーマは「歩」に決めたことは前にもお話ししましたが、できるだけ
 避けることなく、すすんで茨の道を歩んでいけるようになりたいと思ってい
 ます。

 三歩すすんで二歩さがるの「三百六十五歩のマーチ」で行けば、何とかなる
 のではないかなと思います。

 来年もよろしくお願いいたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 年をとると

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 年をとると
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月22日は、冬至(とうじ)です。

 二十四節気の1つで、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日。

 二十四節気をもっと細かくした七十二候は、冬至の期間を以下の3つに分け
 ています。

 ・乃東生(なつかれくさ しょうず):夏枯草が芽を出す
 ・麋角解(びかく げす):大鹿が角を落とす
 ・雪下出麦(ゆきわりて むぎ のびる):雪の下で麦が芽を出す

 昨日は、何年かぶりに甘酒を飲みました。
 元々あまり好きではないので飲むことがないのですが、昨日は寒かったせい
 か、母が作った甘酒を飲んでみると美味しいのでちょっと驚きました。

 年をとると嗜好も変わるのかなと思いながらおかわりをすると、少しだけ気
 持ち悪くなってしまいました。

 年をとると、何事もほどほどにということかもしれません。

 お正月まで、あと10日です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 言葉遊びと勘違いの謎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 言葉遊びと勘違いの謎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 おはようございます。井上です。 
 
 本日、12月21日は回文の日です。
 「1221」が、回文のように見えます事から、回文俳句を手がける宮崎二
 健氏が制定なさったとのことです。

 言葉は意思伝達だけではなく、娯楽にもなるところがすごいと思います。
 回文だけではなく「しりとり」や、最近のネット上で目にする事が多い「縦
 読み」等々のさまざまな言葉遊びが存在します。

 そして、耳だけで覚えた言葉が、意図せずに謎の言葉になってしまう事も時
 折発生いたします。
 こちらは「空耳」現象でしょうか。
 
 お話がどんどんずれていくように思われるかもしれませんが、本日は3年ぶ
 りに皆既月食が日本で見られるのです。

 ここで空耳現象とのお話が繋がるのです。

 子どもの頃の私は、この言葉を「怪奇月食」だと思っていたのです。
 月の色も赤くなりますので、意味合い的には間違っていないようにも思えま
 すが、表記的には過ちです。

 表題の「勘違い」と申します言葉も、中学校あたりまで「勘」だったり「感」
 だったりと、あやふやに記載していたように覚えています。
 
 なぜ、皆既月食を誤って覚えてしまったのか、自分でも原因ははっきりと判
 りかねております。
 思い返してみますと、子どもの頃はミステリーやUFOなどの不思議な事柄
 が載っている本が好きだったからなのかもしれません。

 最近はPCを使って文章を書く機会が増えました。
 この変換は怪しいな……?と疑わしい時には、ぱぱっとネット上の辞書など
 で確認する事ができます。
 便利過ぎて、手書きの時に自信が無くなってしまいますのには注意が必要で
 すが、確認動作を繰返し続けていきましたら、いつしか覚えていくのでしょ
 うと、楽観的に捉えております。

 先週は流星群観測を2回試みましたが、上手く認識できずに落胆しておりま
 した。
 本日も、月食のタイミングをちゃんと捉える事ができますかどうかが、非常
 に不安です。
 しかし、試みてみません事には何事も始まりませんので、今夜も夜空を見上
 げてみようと予定中です。

 今年も残り僅かになりました。
 来年もあれこれと試してみまして、上手くいったりいかなかったりと、試行
 錯誤するかと思います。
 ただ、可能な限り、何事にも前向きに励んでいけますよう過していきたいも
 のです。

 月食観測を試みる方は、下記のサイトをご参考になさってください。

 http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20101221/
 (国立天文台さんのサイトです)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 話し方の勉強

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 話し方の勉強
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月20日は、水嶋ヒロさんの小説「KAGEROU」の発売日から6日
 目。

 先日も紹介しましたが、amazonのカスタマーレビューを見ると、圧倒的に星
 1つが多い状況になってきました。
 http://fas.zz.tc/101217

 僕は読んでいないのですが、先日テレビで水嶋ヒロさんのインタビューを見
 ることができました。

 その時にこの小説を書いた動機などもお話ししていたのですが、その内容を
 聞いて、もしかしたらこの小説を評価するには、作者「齋藤智裕」のバック
 グラウンドも理解していなければ、きちんとした評価はできないのかもしれ
 ない、とふと思いました。

 文学を評価するのは、そう簡単なことではないかもしれませんね。

 ところで、今回は僕が最近読んだ本を紹介しようと思います。

 野口敏さんの「誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール」
 です。
 http://fas.zz.tc/101220
 (楽天ブックス)

 来年は、多分多くの人と接する機会があるだろうと思って読んでみました。

 昔はこういったノウハウ本は好きではなかったのですが、読んでみなければ
 分からないのでとりあえず読んでみると、結構勉強になることが書いてあり
 ました。
 
 ひとつ例を挙げると、質問には「〜でしょうね」を使うとよいということで
 す。
 旅に行った人には、「楽しかったですか?」と聞くのではなく、「楽しかっ
 たでしょうね」と聞いた方がよいと書いてありました。

 その時にはその質問の違いが分からなかったのですが、素敵な人と出会った
 ときに「彼氏はいるのですか?」と聞くよりも「素敵な方がいらっしゃるの
 でしょうね」と聞いた方がよい、という例がでたときに100%理解できました。

 来年は、このフレーズも含めて、多くの人とお話をする機会が持てたらよい
 なと思っています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 「KAGEROU」のカスタマーレビュー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 「KAGEROU」のカスタマーレビュー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月17日は、水嶋ヒロさんの小説「KAGEROU」の発売日から3日
 目。

 先日、10年以上小説は読んでいないというお話をしましたが、水嶋ヒロさん
 の小説くらいの話題になるとやっぱり気になるものです。

 そこで、amazonのカスタマーレビューを調べてみたのですが、現在のところ
 予想外の結果となっています。
 http://fas.zz.tc/101217

 amazonのカスタマーレビューは、五つの星で評価をあらわしているのですが、
 現在のところ一番多いのが、星1つ、そして2番目に多いのが星5つです。

 評価が、大きく2つにわかれていることになります。

 結局、実際に自分で読んでみなければ分からないような状況なので、機会が
 あればいつか読んでみたいと思っています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 お姉さんが空をぴょんぴょんとんでいるCM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 お姉さんが空をぴょんぴょんとんでいるCM
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月16日は、電話創業の日。
 1890年のこの日、東京市内と横浜市内の間で日本初の電話が開通したことか
 ら。

 最近気になっている電話のCMに「WILLCOM」(ウィルコム)があり
 ます。
 きれいなお姉さんが空をぴょんぴょんとんでいるのですが、その内容が「す
 べてのケータイへ通信料0円」というものです。
 ウェブサイトは、こちらになります。
 http://www.willcom-inc.com/ja/ad/daretodemo/daretei.html
 (「だれとでも定額」 WILLCOM)

 ちょっと読んでみますと、この「だれとでも定額」というのはオプションサー
 ビス(980円)であることがわかります。
 1回あたり10分以内の国内通話が無料(月500回まで)になる、というもの
 です。

 組み合わせ例として、新ウィルコム定額プランS(1450円)+だれとでも定
 額(980円)で、ウィルコム同士は終日無料、他社携帯、一般加入電話は10分
 以内(月500回まで)は無料となります。

 つまり、月額2430円で、10分以内の通話が多い人にはよいお話かもしれませ
 ん。

 しかし、電話機を買わなければいけないでしょうし、このオプションサービ
 スは年間契約だったりと他にも確認しておくべきことはいろいろありそうで
 す。
 もしも興味のある方は、店頭でしっかり説明を聞いてみてください。

 あと、ウィルコムは、携帯電話ではなくPHSなので、そのあたりも気にさ
 れる方は注意が必要です。

 僕は興味はあるので、機会があれば説明だけでも聞いてみようかなと思って
 います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 プリントゴッコで年賀状

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 プリントゴッコで年賀状
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月15日は、年賀郵便特別扱い開始。
 今日から12月25日までの間に年賀状を投函すると、翌年の1月1日に配達さ
 れる、とのことです。

 僕のほうは、まだ年賀状も購入していないので、大変まずいです。

 10年くらい前までは、木版画で年賀状を刷っていましたが、現在はプリント
 ゴッコを使っています。

 毎年テーマは同じで、あまり手間をかけずに、いかに個性的な年賀状を作る
 かにあるように思います。

 そこで今回は、パソコンのペイントソフトを使って、ウサギのイラストをデ
 フォルメして、それをプリントゴッコで刷ろうかと考えています。

 毎年、いろいろ考えるのですが、毎回イメージどおりにできたことがありま
 せん。
 でも、今年も時間を見つけて頑張りたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 南極星と流星群と冒険と。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 南極星と流星群と冒険と。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。 
 
 本日、12月14日はノルウェーの探検家・アムンゼンら4人が南極点に人類初
 の到達をした記念日です。
 1911年(明治44年)の出来事との事です。

 どちらかと申しましたら、私はインドアな生活を過しておりますので、探検
 とは疎遠なままに成人いたしました。
 地図の読解能力に欠けていることや、自転車の運転ができないからかもしれ
 ません。

 特に、地図を把握する事に弱いのです。
 
 現在の住まいに5年ほど暮らしており、町自体での在住年数はおよそ10年ほ
 ど経っているかと思います。
 しかし、役所のある駅では未だに良く迷子になります。
 しかも、前の住まいでは、この駅の側に5年ほど住んでいたのですが……。


 街頭の地図看板を見ましても、今一つ自分の現在地が分かりかねる事が多々
 発生します。
 確かに、「北が上」と申します地図の記載ルールは承知しているものの、迷
 子の段階で自らがどの方向に向いているか……?と思うと、どちらに進路を
 取れば最短なのかと途方にくれてしまうのです。
 磁石を持ち歩きますのも荷物が1つ増えてしまう事や、おもむろに磁石を持
 ちだすのも少々怪しげに見えてしまうかと思い、躊躇してしまいます。

 ただ、磁石などを使わなくても、昔から、夜間の場合なら星座を確認し、迷
 子防止に努める方策があるようです。
 北の方角には北極星がありますように、やはり南天にも南極星があると、今
 回の後記を記載するに当たって知りました。

 しかし、ネットで詳細を調べてみますと、現在の南極星はあまり明るくない
 ようです。
 冒頭のアムンゼン達は非常に視力が良かったのかもしれません。
 もしくは、南十字星などを駆使して、南天の極を見極めていたのかしら……
 と、不思議に思いました。

 南半球は日本と季節が逆なので、今ごろの時期が探検にうってつけなのかも
 しれませんが、日本でも冬空の星が見頃です。
 ちょうど、本日からふたご座流星群が流星活動の最盛期に入るようです。
 もっと詳しく書きますと、専門用語では極大と称するようです。

 風邪をひかないように厚着をしまして、たまには夜間に屋外もしくはベラン
 ダなどに出まして、星空を眺めてみるのも一興かもしれません。

 ちなみに13日の夜、私自身も流星群を発見しようと思いましたが、上手く見
 つける事ができませんでした。
 今夜も忘れずに再チャレンジしてみようと思っております。
 
 12月も中盤に入り、今年も残すところ2週間と少しとなりました。
 師走の繁忙期に入っていらっしゃる方も多いかと思いますが、皆さまがお元
 気に過されます事を願っております。

 もし、記載内のふたご座流星群の発見を試みる方がいらっしゃいましたら、
 下記のサイトに詳細が記載がございます。

 宜しければ、ご覧ください。

 http://www.astroarts.co.jp/special/geminids2010/index-j.shtml
 (AstroArtsさんの2010年用のふたご座流星群特集です)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 パフォーマンスは人を元気にさせる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 パフォーマンスは人を元気にさせる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月13日は、ビタミンの日。
 「ビタミンの日」制定委員会が2000年9月に制定。

 11日の土曜日、用事があって名古屋駅の方面へ行ったのですが、その帰り、
 駅前にあるミッドランドスクエアというビルの特設会場で、クリスタルのパ
 フォーマンスを見てきました。

 人が多くて、僕は2階から見ていたのですが、水晶玉を使ったパフォーマン
 スは初めてで、とても面白かったです。
 
 MASAKIという方のパフォーマンスなのですが、調べてみると有名な方でした。

 動画を見つけましたので、よかったら見てみてください。
 http://fas.tobiiro.jp/101213/
 (1分37秒)

 個人的には、パフォーマンスを見て、元気をもらえたというのが新発見でし
 た。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 いつもごめんなさい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 いつもごめんなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月10日は、ごめんねの日。
 2009年のこの日、「すかいらーくガスト」の新メニューに「ハミ出るビーフ
 ステーキ」を登場させたことから。

 CMを見ると分かるのですが、「鉄板からお肉がはみ出てごめんね」という
 ことらしいです。
 http://fas.tobiiro.jp/101210/

 ガストは年に数回利用しますが、このメニューについては全然知りませんで
 した。

 ガストのメニュー情報をチェックすると、今年の冬ガスト第1弾は「ガスト
 史上、最大のごちそう。」というキャッチフレーズで「ウインタージャンボ
 ステーキセット」になっていました。
 http://www.skylark.co.jp/gusto/menu/indexMenu.php
 (ガスト メニュー情報)

 詳しいことは分からないのですが、写真を見るかぎりでは、お肉ははみ出そ
 うではみ出ていないので、これは「ハミ出るビーフステーキ」ではないんだ
 なと思います。

 でも、もしかしたら「ハミ出るビーフステーキ」の姉妹品かもしれません。
 よく分からなくてすみません。

 これは一度確認する必要があると思うのですが、ガストの近所に牛丼屋さん
 があるとそっちに行ってしまう可能性があるので、いつになるかは現時点で
 はわからず申し訳ありません。
 
 なんだかんだと、いつもいつもくだらないお話ばかりで、この忙しい師走に
 何度も何度も「ごめんね」。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 イチゴのショートが食べられる幸せ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 イチゴのショートが食べられる幸せ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月9日は、クリスマスまであと16日。

 3、4年前のこの時期、散歩をしているといろいろなお家でクリスマスのイ
 ルミネーションを見ることができました。

 しかし最近では、ウチの周りでイルミネーションが見られるのは、ある社長
 さん宅と元肉屋さんだけで、街全体がとても寂しくなってしまった感じがし
 ます。

 3、4年前といえば、戦後最長の好景気でした。
 当時、好景気の実感がないといろいろなところで言われていましたが、今と
 比べれば確かに良かった、というか悪くなかったのかもしれません。

 そうであれば、このどん底と思われる今はどうすればよいのか。
 個人的には、天明の大飢饉(江戸時代)を想像しながら、クリスマス・イブ
 にはイチゴのショートが食べられるであろう自分の環境に感謝したいと思い
 ます。
 
 そして、年が明ければ、遥か遠くの頂を目指したいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 50円サービス券

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 50円サービス券
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月8日は、J・K・ローリングの小説「ハリー・ポッターと賢者の石」
 が日本で刊行された日。(1999年)

 僕が最後に小説を読んだのが、確か「ねじまき鳥クロニクル」(村上春樹)
 なので、すでに10年以上がたっています。

 それにも関わらず、必要に応じて実用書などを購入するので、いつも本棚が
 足りなくて困っています。

 そこで今回、いらなくなったけれどきれいなので捨てるには申し訳ない本を
 5冊近所の古本屋さんへ売ってきました。

 どうせ1冊10円か20円だろうと思っていたのですが、結果は合計で750円にな
 りました。

 ものすごく嬉しかったのですが、問題はその後の50円サービス券です。
 サービスと言って、次回古本購入の際に50円がサービスになる券をいただい
 てしまいました。

 本を売ったらすぐに帰るつもりだったのですが、50円サービス券など今使わ
 ないと使う機会はないだろうと思って、店内をぐるぐる回ってしまいました。

 結局、欲しい本が見あたらなかったので、買わずにすんだのですが、この50
 円サービス券、最低でも古本は100円からなので価格設定も絶妙なのですが、
 なかなか鋭い戦略だと思いながら店をあとにしました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 大雪の日には体の芯から温まりたいものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 大雪の日には体の芯から温まりたいものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 お早うございます。井上です。  

 本日、12月7日は、大雪(たいせつ)です。

 二十四節気の1つで、雪が激しく降り始めるころ。

 二十四節気をもっと細かくした七十二候は、大雪の期間を以下の3つに分け
 ています。

 ・閉塞成冬(そら さむく ふゆとなる): 天地の気が塞がって冬となる
 ・熊蟄穴(くま あなに こもる): 熊が冬眠のために穴に隠れる
 ・鮭魚群(さけのうお むらがる): 鮭が群がり川を上る

 今年の夏は暑かったのですが、一気に冬になったように感じます。
 
 先日、この後記でもツイッターのお話が出ておりましたが、私自身は友人と
 の連絡用やニュースを読むといった使い方が多めです。
 rssリーダーのような捉え方なのかもしれません。

 愛読中?のフォローの中に、日本気象協会さん(http://tenki.jp/)のアカ
 ウントがあります。
 昨日、こちらのツイートの中で、「〇〇おこし」と仰るつぶやきを発見しま
 した。
 北陸地方では冬の雷を「ブリ起こし」と呼んでいらっしゃる事や、寒ブリの
 栄養についてなどの記載がありました。
 何とも季節感あふれる表現だな……と、感心しております。

 そういえば、私の郷里ではお雑煮にブリが欠かせません。
 今年もブリの旬がやってきているのだな……と思いました。

 このあたりから、どんどん連想が料理関係へ流れていきます(笑
 上記の日本気象協会さんのつぶやきの中にも、ブリにはDHAが大いに含ま
 れているとの素敵なご教示もあります。
 大雪の日には冷え込みが厳しくなる地域もあるそうです。
 気候は厳しいのですが、自宅の中ではお鍋やブリ大根などの献立で穏やかに
 暖かく過していければ、と思っております。

 師走に入り、ばたばたとしがちなのですが、可能な限り体に優しいご飯をい
 ただいて、元気に新年を迎えていけますことを願っております。


 日本気象協会さんのツイッターのアカウントはこちらです。
 私は、 日直予報士の皆様方のツイートを読むのが大好きです。
 http://twitter.com/#!/tenkijp



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ページ内検索

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月6日は、「ブリタニカ百科事典」第1版が発行された日。(1768年)

 エディンバラでアンドルー・ベル、コリン・マックファーカー、ウィリアム・
 スメリが共同で100分冊を週刊で発行したのが始まりである、とウィキペディ
 アには載っていました。

 日本の歴史だと、1787年から寛政の改革ですから、想像ができないくらい、
 すごいことだと思います。

 ところで、インターネットが使えるようになって、百科事典もお家に置いて
 いるよりも、検索したほうが便利になったのですが、その使い方も結構難し
 いと思います。

 そこで、今回はあまり知られていないウェブサイトのページ内検索をご紹介
 しようと思います。

 ウェブサイトを見ていて、探している文字が見つからない場合は、キーボー
 ドの「ctrl(コントロール)+F」(コントロールキーとFのキーを一緒に)
 を押してみてください。

 インターネット・エクスプローラーを使っている場合、左上に検索窓がでて
 きます。(Fierfox では、左下のようです)

 そこに探しているキーワーを打ち込むと、ページ内の文字が黄色(青などの
 場合もあるようです)のマーカに塗られた状態になり、一目で分かるように
 なります。

 言葉で書くと難しそうですが、実際にやってみると簡単で便利です。
 画像で説明できるとよいのですが、このところ忙しくそこまでできずに申し
 訳ありません。

 分からない方は、こちらでご理解いただけるとと嬉しいです。
 http://questionbox.jp.msn.com/qa566972.html
 (msn 相談箱)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 「跳」から「歩」へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 「跳」から「歩」へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月3日は、カレンダーの日。
 太陽暦採用により明治5年12月3日(旧暦)が明治6年1月1日となったこと
 から。

 今年も残すところあと28日となりました。

 毎年、自分の目標を漢字一文字で表していますが、今年は「跳」でした。
 そして来年の漢字は、すでに決まっていて「歩」です。

 「跳」から「歩」へ、後退しているように思えるかもしれませんが、僕の頭
 の中では、確実に前進していくイメージがあります。

 あくまでも個人的なイメージですが、「跳」は大きく跳ぶ分、戻りも大きく
 なります。行ったり来たりという感じです。
 それが「歩」になることによって、少しずつでも以前より確実に前進してい
 くイメージになります。

 言い方を変えれば、今年は勢いでどんどん進めていたものを、来年はその失
 敗と成功の経験を生かして道を固めていくようなイメージになります。

 と言っても、来年のテーマソングは今年と同じ「三百六十五歩のマーチ」と
 決めてますから、三歩進んで二歩さがることを繰り返していきたいと思いま
 す。

 この時期になると、毎年口癖のように言っていますが、来年はとっても楽し
 みです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 「番」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 「番」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月2日は、お正月まであと30日。

 今回は、「郵便年賀.jp」の2度目の紹介です。

 確か去年はなかったものだと思うのですが、「今年の一文字」というコーナー
 ができました。
 今はやりの twitter で一番多くつぶやいた文字が分かるというものです。

 http://www.yubin-nenga.jp/hitomoji/
 (*音でます)

 スタートを押すと、 twitter のログイン画面に行きますので、ログインし
 ます。
 年賀状.jp へのアクセス許可を求めてくるので、「許可する」をクリックす
 ると、虎さんが大きな筆を持って待機しています。

 「今年の一文字を書いてもらう」をクリックすると虎さんが一文字を書き上
 げてくれます。

 ちなみに僕の場合は、「番」でした。

 twitter は知り合いに勧められて先月始めたばかりです。
 tweet(コメント)も4回だけで、まだ価値が分かっていないようです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 地デジのリモコン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 地デジのリモコン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日12月1日は、デジタル放送の日。
 2006年に地上デジタルテレビジョン放送が、全国の都道府県庁所在地で受信
 可能となったことを記念。

 ウチでは6月に地デジ対応テレビになりました。
 テレビは、あまり見ないので、未だにチャンネル番号とテレビ局が結びつい
 ていません。

 そんな状況なので、リモコンの余計な部分を触ることもないのですが、先日
 どうしたわけか魔が差して、リモコンにある色のついたボタンを押してしま
 いました。

 すると、いきなり画面いっぱいに地元の天気予報が詳細にでているではない
 ですか。
 その他にも緊急情報など、いろいろなコンテンツが詰まっているようで驚い
 てしまいました。

 地デジテレビのすごさが分かったのはよいのですが、今度は元の画面にもど
 す方法が分かりません。

 いろいろなボタンを触っていて、なんとか元に戻ったのですが、その方法は
 よく分からないので、色のついたボタンは押さないように気をつけています。

 お正月にでも、徹底的に地デジテレビのリモコンを勉強してみようかと思い
 ます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。