ゴールデンウィークの予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ゴールデンウィークの予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月28日は、NHKで「アニメ もしドラ」の4回目が放送される日。

 去年話題となった書籍『もし高校野球部の女子マネージャーがドラッカーの
 「マネジメント」を読んだら』をNHKがアニメ化しました。
 25日から全10回の放送が始まりました。
 http://www9.nhk.or.jp/anime/moshidora/
 (NHK アニメワールド)

 こちらの書籍もドラッカーさんも去年から気にはなっていましたが、なんと
 なく読む気にはなりませんでした。

 しかしこのアニメを見たら、結構興味がでてきました。
 アニメに詳しい人が見れば、できばえの評価は低いかもしれないのですが、
 内容は結構面白いです。

 そして、ゴールデンウィークにひとつ予定ができました。
 
 ようやくドラッカーさんの「マネジメント 基本と原則」を読む気になりま
 したので、ネット通販で注文したところです。

 ゴールデンウィークには間に合うと思うので、ゆっくり読もうと思います。

 ポイントはゆっくりだと思います。
 8日までに読み切る自信はありませんが、少しでもステップアップしている
 自分がいると嬉しいです。

 追伸:「アニメ もしドラ」で、なぜ野球部員は練習中に帽子をかぶらない
    のか気になるところです。

 
 *明日(29日)から5月8日まで、ゴールデンウィークのため休刊となりま
  す。次回配信は、5月9日(月)です。よろしくお願いいたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 いつ何が起きるかわかりませんが

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 いつ何が起きるかわかりませんが
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月27日は、哲学の日。
 紀元前399年のこの日、ソクラテスが毒杯をあおって刑死したことから。

 「哲学」はいつも気にはなっていて、高校生から大学生の頃、難しそうな本
 に挑戦したこともありました。
 しかし、結局理解はできず、「一体なに?」という結果だったと思います。

 大学生の頃、僕の好きだった言葉は、「無知の知」ではなく、「無知の無」
 でした。
 満足しないソクラテスよりも、満足した豚にあこがれていました。

 そんな感じで毎日を過ごしていましたので、ほとんど成長していなかったの
 かもしれません。

 そしてこの年になって「哲学」という言葉を口にすることもめずらしくなっ
 たのですが、不思議なことにここ数年、生きるという感覚を今まで以上に味
 わえるようになったと思います。

 個人的な感覚としては、人間は挑戦するために生まれてきたのだと思います。
 困難を乗り越えて、目標に近づいていくことに価値があるのではないかと感
 じています。

 そう考えると、もしかしたら逆境に陥っている人ほど、生きている価値は大
 きいのかもしれません。

 いつ何が起きて、価値観が180度変わってしまうかもしれませんが、今はこ
 のまま挑戦し続けて、生きることを楽しみたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ゴールデンウィークの計画

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ゴールデンウィークの計画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日は、4月26日です。
 ゴールデンウィークまであと3日です。

 頭の隅っこにずっと近所の「日帰り温泉」があります。
 10年くらい前、帰省したときに両親を連れて初めて行ったのですが、とても
 気に入りました。

 5年前に実家にもどってきたときに、これでいつでも行けるとと思っていた
 のですが、まだ1度も行っていません。

 このゴールデンウィークがチャンスなのですが、多分混むだろうなと思うと
 行けなくなってしまいます。

 結局、仕事が中心になりそうです。

 今回のゴールデンウィーク後には、新しいプロジェクトが始まる予定です。
 ただ個人的には、少々大袈裟にいうと夢のようなお話で、今でも本当に動き
 出すのかどうか半分信じられないところがあります。

 とりあえず、自分自身がステップアップしなければいけないところもありま
 すので、このゴールデンウィーク中に準備をしっかりしたいと思います。


 *「THE 新聞(朝刊)」は、4月29日(金)から5月8日(日)まで、ゴー
  ルデンウィークのため、休刊とさせていただきます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

DNAの日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 DNAの日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。  
 本日、4月25日はDNAの日です。
 米国のワトソン博士と英国の生物学者であるクリック氏らがDNAの二重ら
 せん構造を発見したことに因んで定められたそうです。

 今月の始め頃、知人とお喋りをしておりました際に、彼女の姉妹のお写真を
 見せていただきました。
 彼女は三姉妹の真ん中なのですが、三人とも愛らしい顔立ちをしていて、面
 差しに共通要素がありました。

 姉と私は全く異なった顔立ちをしておりますので、似ている姉妹の方々が少
 々羨ましく感じます。
 これまでに一度も姉妹と見破られた事が無く、なぜか私の方が姉より年上に
 見える事が多々発生したからかもしれません。

 思うに、兄弟、姉妹には「リミックスヴァージョン」と「完全分離型」があ
 るように思います。
 前者はご両親の特徴がそれぞれに共通しており、後者は片方の親御さんの特
 徴がそれぞれに分かれて出てくる、というような感じでしょうか。

 無論、私たち姉妹は完全に分離しており、姉と母が同じ系統の顔立ちで、父
 と私が非常に良く似ております。
 不思議な事に声はそっくりなのですが、見た目の方には反映されなかったよ
 うです。
 同じ両親の遺伝子情報を二人とも持っているはずなのに個体差が大きいもの
 ですね…と、常々感じております。

 さて、私の家にはトラ猫が1匹おりますが、彼ら3兄弟は全てトラっぽい毛
 並みをしております。
 人間にも遺伝子がありますように、猫にも当然存在しております。
 毛並みである程度の区別があるようなのですが、どうやら私の飼い猫は「キ
 ジトラ」に該当し、「慎重で警戒心が強い」とんもことです。

 確かに里親さんのお宅から私の下にやってきましてから、懐いてくれるまで
 大層な時間を要した覚えがあります。
 今となっては想像もつきませんが……。

 
 本日は4月最後の月曜日です。
 日中は初夏の陽気を感じる地域も増えてきたかと思います。

 最近では、猫の駅長さんが登場したり、看板猫の書籍も出来しております。
 通勤・通学の際に看板猫を探してみられるのも宜しいのかもしれません。
 また、猫がお好きな方はサイトや書籍を眺めるだけでも、和めるのではない
 かしら、と思います。

 文中に出てまいります、猫の毛並みによる性格の差違に付きましては下記を
 ご覧ください。
 当てはまらない猫もいるかもしれませんが、ご参考になりましたら幸いです。
 http://life-cdn.oricon.co.jp/news/67338.html
 (オリコンランキングさんのサイトです)

 看板猫の書籍については、こちらをご覧ください。
 http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163738406
 (文芸春秋社さんのサイトです)

 そして、猫の駅長さんはウィキペディアをご覧ください。
 http://wikipedia.gwbg.ws/fdcb
 (たま_(猫の駅長))についての記載がございます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 助っ人を入れるかどうか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 助っ人を入れるかどうか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月22日は、アースデイ(地球の日)。

 このところ暖かくなってきて、庭のメダカたちも元気に泳いでいるのですが、
 ひとつ困ったことがあります。

 それは、藻だか何かよく分からないのですが、緑の細長い物体がいたるとこ
 ろに生え放題、伸び放題になっているのです。

 細い棒を水鉢の中に入れて動かすと、緑の細長い物体が引っかかるので、た
 まに掃除をしてやります。

 それでも、気温が高くなってくると全然追いつかない状況になりつつありま
 す。

 今のところ水鉢の中のお掃除屋さんはタニシどん2匹なので、小さなエビな
 どの新しい助っ人を加入させるか検討中です。

 しかし、昨日のACのラジオCMのように、こちらは親切のつもりでもメダ
 カたちにとっては、もしかしたらお節介なのかもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ラジオCM 「おせっかい」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ラジオCM 「おせっかい」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月21日は、民放の日。
 日本民間放送連盟が1968年のこの日、「放送広告の日」として制定したこと
 から。

 そこで最近話題になっているACジャパンのお話です。

 ACジャパンとは、企業がお金を出しあい、世の中のためになるメッセージ
 を広告という形で発信しようというコンセプトがあります。
 
 高度経済成長期に問題となった人間関係の希薄化、環境汚染、公共マナーの
 悪化など社会のひずみに光を当て、みんなで考えるきっかけを作るというの
 が主旨だったそうです。

 そして今回、東日本大震災後、しばらくの間、広告を出す企業がなくなり、
 ACジャパンの全国キャンペーンの広告が繰り返し流されていたようです。

 そこで今回は、ACジャパンのラジオCMのご紹介です。
 2つのCMが入っていますが、後半(42秒から)がオススメです。

 個人的には、テレビCMを入れてもこのラジオCMが一番好きです。

 ACジャパン ラジオCM 「おせっかい」
 http://fas.tobiiro.jp/110421/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 穀雨

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 穀雨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月20日は、穀雨(こくう)です。
 1年を24に分けた二十四節気で、田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨
 の降るころ。

 二十四節気をもっと細かくした七十二候は、穀雨の期間を以下の3つに分け
 ています。

 ・葭始生(よし はじめて しょうず) : 葦が芽を吹き始める
 ・霜止出苗(しも やんで なえ いず): 霜が終わり稲の苗が生長する
 ・牡丹華(ぼたん はな さく): 牡丹の花が咲く

 気がつけば、来週の金曜日(29日)が「昭和の日」で、ゴールデンウィーク
 が始まります。

 今年のお休みも8割くらいは家にいて、これまでの仕事のやり残しをするこ
 とになると思います。
 それでもお休みは、時間的に余裕があるのが嬉しいですね。

 大きな一歩が踏み出せるように頑張りたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 「布ぞうり」 販売記念

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 「布ぞうり」 販売記念
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月19日から1週間、DVD「動画でわかる 簡単 布ぞうりの作り方」
 読者限定、発売記念サービス(先着15名様)を開始いたします。

 1年以上も前から取り組んでいるDVDはまだ制作中なため、去年の夏から
 取り組んでいた「布ぞうり」が先に発売となりました。

 布ぞうりは、古着からも作ることができるため、地球に優しくエコな商品で
 す。
 また、足の裏に適度な刺激を与えるため、健康にも良いとされています。

 今回の発売記念は、25日まで15枚限定の特別価格で販売させていただきます。

 また、海外にお住まいの読者様も多数いらっしゃるため、海外発送にも応じ
 ます。(*NTSC方式のDVDプレーヤであることをご確認ください)

 手作りの布ぞうりをプレゼントされれば、海外のみなさんにも喜んでいただ
 けるのではないでしょうか。

 詳しくは、こちらでご紹介いたします。
 http://foradv.cc-55.com/dokushanunozori/

 よろしくお願いいたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 NO LIMIT

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 NO LIMIT
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月18日は、発明の日。
 1885年のこの日、「専売特許条例」が公布されたことから。

 14日(木)の編集後記「これまでの反省」の続きになりますが、やっぱりス
 ピードの遅さが気になるわけです。
 失敗をおそれて前に進めない自分が情けないと思うわけです。

 そこで先日、登山家・栗城史多さんの「NO LIMIT 自分を超える方法」を読
 んでみました。
 http://fas.zz.tc/110418
 (楽天ブックス)

 栗城史多(くりきのぶかず)さんは、世界七大陸最高峰の単独無酸素登頂に
 挑戦している登山家で、登頂からのインターネット生中継で知られている方
 です。

 強引に本の内容をまとめますと、夢に向かって一歩を踏み出すには、周りの
 声に耳を傾けない方がよく、夢に向かって進んでいくためには、自然を受け
 入れることと感謝する気持ちが大切である、と書いてあります。

 周りの声に耳を傾けない方がよいというのは、アップルのスティーブ・ジョ
 ブズ氏の考えと同じなので面白いと思いました。

 そういうわけで、僕もスピードを少しでも速くするべく頑張りたいと思いま
 す。

 話は変わりますが、以前紹介した「布ぞうりの作り方」DVDですが、13日
 から発売が始まりました。

 そこで、明日から読者限定の発売記念サービスをさせていただこうと思って
 います。

 明日の編集後記でご紹介させていただきますので、よろしくお願いいたしま
 す。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 Mドナルドで考える

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 Mドナルドで考える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月15日、レイ・クロック氏がイリノイ州にマクドナルドの最初のフラ
 ンチャイズ店を出店。 (1955年)

 一昨日の編集後記の無料ドリンクチケットの続きになりますが、現在Mドナ
 ルドの無料チケットを持っています。

 こちらはまだ1度しか使ったことがないのでよく理解できていないのですが、
 お好きなハンバーガー1つ、サイドメニュー1つ、ドリンク1つがそれぞれ
 選べるようになっています。

 大好きな牛丼のY家ならば、自分の食べたいものが分かるからよいのですが、
 Mドナルドは1年に1度行くかどうかのところなので、メニューの見かたも
 よく分かりません。

 そこで小市民が真っ先に思いつくのは、「一番高いのはどれ?」になってし
 まうのですが、やっぱりこれを言うのはちょっと問題かと思います。

 そこでコミュニケーション能力が必要になってくるのかもしれません。

 とりあえず、「一番高いのはどれ?」とは言わずに「一番高いのはどれ?」
 と同じ答えを導き出す質問を考えようと思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 これまでの反省

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 これまでの反省
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月14日は、東南アジア・南アジアの正月。
 太陽が白羊宮に入る日であることから。

 個人的には、今年の目標を忘れかけていた時期なので、気を引き締めるには
 ちょうどよい日かと思っています。

 自分の反省になってしまいますが、とにかく目標到達までのスピードの遅さ
 が挙げられます。
 その原因の一つは、失敗をおそれているからだと自分では分析しています。

 失敗をどんどんしていかなければ前進しないことは分かっているのですが、 
 失敗をできるだけ回避しようとしている自分がいるので、ここを克服してい
 くのがこれからの課題だと思っています。

 今年は今まで温めてきた企画を読者の方にも投げかけて、一緒にお仕事がで
 きたら楽しいかなと考えています。
 いろいろなことに挑戦していきたいと思っています。

 3歩進んで2歩さがるで頑張ります。  



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 Sバックスでのできごと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 Sバックスでのできごと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月13日は、喫茶店の日。
 この日、下谷上野西黒門町(東京)に日本初の喫茶店「可否茶館」が開店し
 たことから。(1888年)

 以前この編集後記で、Sバックスでどんなドリンクでも1杯無料で飲めるチ
 ケットのお話をしたことがあります。

 内容は、マニュアルにはないであろうアホな客への対応でそのお店の本当の
 価値が分かるかもしれない、というものでした。

 その時、僕の表現が足らなかったからと思うのですが、「不愉快だ」という
 読者様からのお怒りのお便りをいただいたことがあります。

 先月もまた同じチケットを持ってSバックスへいったのですが、そのことが
 頭をよぎり、今回は(一番高いのはどれですか?という)アホな質問をする
 ことはよそうと思いました。

 そこで笑顔の素敵なお兄さんに、「これをください」と自分で注文をしまし
 た。
 前回とは違い、非の打ち所のない注文だったと思ったのですが、無料チケッ
 トをみたお兄さんは、「せっかくなのでもう一回り大きなサイズにしません
 か?」(そのチケットはサイズも関係なく無料なのです)と笑顔でこたえて
 くれました。

 今回は、せっかく控え目に美味しいコーヒーを飲もうと思っていたのですが、
 そういうわけで、また大きいものになってしまいました。
 
 喫茶店でのコミュニケーションは楽しいと思いました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 お花見

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 お花見
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日は、4月12日です。
 東北などでも桜の開花宣言が聞かれるようになってきました。

 僕のほうは9日(土)、午前中に名古屋でいつもの用事を済ませてから、名
 城公園と名古屋城へいってきました。

 名城公園では、シートを敷いてお花見をしているグループがたくさんいまし
 た。
 午前中は雨が降っていたのですが、午後から晴れてきて、のどかで、とても
 気持ちのよいお花見でした。

 名古屋城は、お堀の上にある桜がとてもきれいでした。
 桜は上だけでなく、下のお堀にも向かって咲くものなのですね。
 名古屋城の桜は満開で、そして早くも散りはじめで、365日でベストの桜が
 見られたのではないかと思っています。

 そんな勢いもあり、多分小学生以来となる天守閣にも行ってきました。

 身近なところにも素敵な場所がたくさんあるものだと思いました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 レンギョウと希望と連翹忌


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 レンギョウと希望と連翹忌
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 おはようございます。井上です。  

 本日、4月11日の誕生花はレンギョウです。
 漢字では「連翹」と記し、花言葉は「希望」です。
 その他の誕生花には、マーガレットやヒヤシンス、矢車草などと色々な説も
 あるようですが……。

 丁度この時期は、さくらの開花時期でもありますし、その側で黄色く寄り添
 うように咲いているレンギョウのお話の方が好ましくて、後記に取り上げて
 みました。

 新学期や新年度に相応しい花言葉をもつことも、よりいっそう時期的に相応
 しく感じられたからです。

 少々、日にちがずれますが、4月2日は「連翹忌」です。
 詩人、彫刻家の高村光太郎氏が、生前こよなくレンギョウを好んだ事から彼
 の命日はこの花の名前がついたそうです。

 確かに、公園や一般家庭の庭先に植わっている事が多く、黄色い可憐な花の
 開花によって、詩人も春の到来を感じていたのかもしれません。

 また、週末はさくらが満開でした。
 私の所在にはさくらの名所が数か所ありまして、所用の帰りにゆっくり歩い
 てきました。
 特に宴席を囲むわけでもないのですが、さくら並木の側を歩くだけでも、本
 当に満ち足りた気分になります。
 
 ぼんやりと歩くのは非常に好きですので、さくらをひとしきり眺めた後は、
 またまた気の向くままに足を向けて街路樹が植わっている方向へ歩いてみま
 した。

 この時期の散歩は時刻を問わず、本当に素敵です。
 前述のレンギョウや木蓮も、沢山見かける事ができて良かったです。

 来週には、日本の三代桜のひとつであります、三春の滝桜も見頃に入るので
 しょう。
 現在の東北は本当に大変な状況下にあるかと思うのですが、さくらの古木は
 健在だと知り、さくらもがんばっているのだ…と胸が熱くなりました。
 
 慌ただしい早春が過ぎ、本格的な春が到来しているかと思います。
 私自身も小規模ながら新年度の慌ただしさに巻き込まれつつありますが、体
 調維持に留意し、せわしさを乗り切っていけますようにいたします。
 
 文中の滝桜につきましては、下記のサイトをご覧ください。
 動画なども公開されていらっしゃいます。
 
 http://www.takizakura.com/
 (三春町有志の皆さまが手がけていらっしゃるサイトです)

 最後になりますが、先週の後記の中に誤変換がありました。
 ご指摘をいただきました読者の方に、心より御礼を申し上げます。

 そして、今後は同様の事を発生させないよう、文章の確認をこれまで以上に
 重ねていく所存です。
 何かと至らない事が多々ございますが、今後ともどうぞ宜しくお願いいたし
 ます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 床屋さんで話すこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 床屋さんで話すこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月8日は、亀井忠一氏が三省堂書店を創業した日。 (1881年)

 昨日の話の続きになりますが、なぜエッシャーの絵のように上に進めなく感
 じるのかというと、ひとつに物事の習得の遅さにあります。
 その事柄について理解はできても、習得がなかなかできません。

 以前紹介したことのある野口敏さんの「誰とでも 15分以上 会話がとぎれな
 い!話し方 66のルール」 ですが、読むたびに理解したつもりになっていた
 事柄がたくさんでてきます。
 http://fas.zz.tc/101220
 (楽天ブックス)

 その時は、これさえ知っていれば大丈夫と思っていても、1週間くらい経つ
 とほぼ100%頭に残っていないことがよくあります。

 この原因は、多分経験が少ないから、つまり反復練習をしなければいけない
 のだと思っています。

 その対策として始めたことに、床屋さんでは進んで会話をするというルール
 を作って実践しています。
 
 いつも寝不足なので、床屋さんでは仮眠をとるところと決めていたのですが、
 行きつけの床屋さんは話をしたがっているようなので、このルールを作りま
 した。

 床屋さんは、知り合いとも仕事上の付き合いとも違うので、会話の練習をす
 るには最適かなと思っています。

 こうやって少しでも改善を続けていけば、なんとかちょっとでも前進できる
 のかなとも考えています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ちょっとくだらない朝のひらめき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ちょっとくだらない朝のひらめき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月7日は、手塚治虫の漫画「鉄腕アトム」が、月刊誌「少年」で連載
 開始した日。

 今年になって、朝目覚めた瞬間に、ひらめくことが何回かありました。

 ひらめくといっても必ずしもよいことばかりではないのですが、先日はいき
 なりエッシャーの絵が頭に浮かびました。

 階段を上り続けているのに同じところをぐるぐる回っている例の有名なだま
 し絵です。

 この絵が、以前お話しした勝間和代さんの「1日0.2%改善できれば、1年
 で2倍になる」という考えと結びついたのです。

 0.2%というのは、ずっと気になっていて、毎日少しでも改善できるように、
 または成長できるように頑張ってきたつもりなのです。
 しかし、もう1年くらいになると思うのですが、2倍になったという実感は
 あまりないわけです。

 そのことが最近気になっていたのですが、その時にこのエッシャーの絵が突
 然浮かんだことになります。

 つまりどういうことなのかというと、お金と人間の改善は違うと思ったので
 す。
 1日0.2%で1年で2倍になるというのは、複利の計算だと思います。

 お金などは使わなければ確実に増えていくわけですが、改善となるとなかな
 か怪しいものだと思うのです。

 その日0.2%改善できたことでも、1週間経つと元に戻ってしまうことも多々
 あるのではないかと思うのです。

 そこで、僕の好きな水前寺清子さんの「三百六十五歩のマーチ」になるわけ
 ですが、「1日0.2%で1年で2倍」よりも「3歩進んで2歩下がる」ほうが
 自分には合っているのかな、と思った次第です。

 言葉にしてみるとまるでアホみたいな話ですが、早朝の僕のひらめきとして
 は結構気持ちのよかった瞬間でした。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 もうすぐデビュー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 もうすぐデビュー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月6日は、デビューの日。
 1958年のこの日、プロ野球巨人の長嶋茂雄氏がプロ初出場したことから。

 この年(?)で今さらデビューもないだろうと思っていたのですが、もうす
 ぐインフォプレナー(情報起業家)としてデビュー(というのもなんなんで
 すが今日がデビューという日なのでほとんどこじつけですが)できそうです。

 商品は、2月にモニター募集いたしました「布ぞうり」のDVDになります。
 http://from-a-straw.com/dvd/nunozorimonitor02/
 多分今月中に発売できると思いますので、その時にはまたご連絡させていた
 だきます。

 モニターの30名の方にもアンケートをしていただきありがとうございました。
 できるだけ簡単なアンケートをと考えていたのですが、返ってきたものは、
 とてもたくさんのご意見や感想が書き込まれたものばかりでした。

 中には、別紙で書いてくださった方も数名いらして、こちらが恐縮してしま
 いました。

 お礼の言葉が書けずにおりましたので、この場を借りてお礼を言わせていた
 だきます。
 
 本当に本当にありがとうございました。
 たくさんのお言葉に感謝しています。

 これからもいろいろな企画を予定しておりますので、ご協力いただければ幸
 いです。 
 
 よろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 水鉢の水面が下がる理由

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 水鉢の水面が下がる理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月5日は、清明(せいめい)です。
 1年を24に分けた二十四節気で、万物がすがすがしく明るく美しいころ。

 二十四節気をもっと細かくした七十二候は、清明の期間を以下の3つに分け
 ています。

 ・玄鳥至(げんちょう いたる):燕が南からやって来る
 ・鴻雁北(こうがん きたす):雁が北へ渡って行く
 ・虹始見(にじ はじめて あらわる):雨の後に虹が出始める

 ウチの庭のメダカの話ですが、水換えが面倒なので、いつも水面一杯まで入
 れて、新しい水をかけ流しています。

 しかし、またに2センチくらい水面が下がっていることがあります。

 今まで謎だったのですが、先月その理由が分かりました。

 なんと、ヒヨドリが2羽、水浴びをしているところ目撃してしまいました。
 そして、その場面をカメラで激写することにも成功しました。

 雪が積もったメダカの水鉢の写真と約束は増えていくばかりですが、いつか
 お見せしたいと思っています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 少しずつ前へ向かって。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 少しずつ前へ向かって。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。  

 本日、4月4日はどら焼きの日です。
 米子市の丸京製菓さんが日本記念日協会さんと制定されたそうです。
 桃の節句と単語の節句に挟まれていることが1つ目の由来とのことで、2つ
 目の由来が好きです。
 「4と4を合わせてしあわせ」、更に「みんなで食べて、みんなでしあわせ」
 になろうと仰るメッセージが込められているそうです。

 先週から4月に入りまして、新年度が始まりました。
 街中には初々しさを感じる新入生や新社会人の方々を多く見かけるようにな
 りました。

 新生活は驚きと発見に満ちあふれているかと思いますが、無理しすぎないよ
 うに過ごしていってくだされば……と、思っております。
 私自身は前年度から少しお仕事が増えた事くらいの変化しか自身には起こっ
 ておりませんが。

 そして、震災の被害に遭われてしまった地域の皆さまには心よりお見舞いを
 申し上げます。

 前述の記念の日のことにお話が戻ってしまいますが、みんなでしあわせにな
 れます日々が少しでも速やかに実現されていくように願っております。

 震災については、自分自身にできることから、何かを始めていければと思っ
 ております。
 コンビニエンスストア等の募金箱に小銭を投入したり、日々の買い物たまっ
 ていくポイントサービスを募金に回したりなどの本当に微々たるものですが、
 可能な事を続けていく事が現在の私自身にできることだと捉えています。

 東北の大変な状況には非常に胸が痛みますが、学生時代の友人が住む長野県の
 一部の村では地震の影響で現在でも400名あまりの方が避難生活を過ごされて
 いるようです。
 友人が申しますには行政区分の絡みなどで支援が行き届かず、長野県に支援が
 一任されている状況とのことでした。

 この時期はさくらの時期でもありますし、ちょうど長野では「上田城千本桜ま
 つり」が始まります。
 上記のイベントは、節電の関係で一部の内容が変更されていらっしゃるようで
 すが、近県の方はさくらを愛でて何らかの購買をし、お金を使う事で間接的に
 支援のお手伝いをされてみては如何でしょうか。

 現時点では、通信販売等では輸送経路の問題などあるのかと推測いたします。
 ただ、復旧が進んできましたら、東北産の品物を買い求めていくなどしまして、
 何らかのお手伝いが出来れば良いな、と考えているところです。

 関東でも同じような事を続けていこうと思っています。
 最近、関東以外の各県からアンテナショップが多く出店しています。
 私の住む街のそばにも東北から出店されているお店があります。
 
 このようなお店でお買い物などを行って、少しでも現地にお金が届くような
 手段を多く続けていこうとも考えております。

 今回は、とりとめもない後記になってしまいましたが、「自分自身ができる
 こと」についてあれこれと考えていた日々でした。
 東北・北海道で満開のさくらがみられるのは来月辺りかと思います。
 さくら前線の北上に伴って、少しずつ状況が良い方向に向かっていく事を願
 うばかりです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ここから始めます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ここから始めます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日4月1日は、地震が起きてから3週間です。

 今まで、思いは言葉にしなければ伝わらないと思ってきたのですが、今回の
 地震で、言葉にすると思いはどんどん離れてしまう感覚に戸惑っていました。

 福島と茨城は、計14年間住んでいたことがあり、住民は親切な人が多く、楽
 しい思い出がたくさんあり、そんな福島と茨城を含めた東日本が震災に遭う
 ということは、とても他人事ではありませんでした。

 それなのに、僕は自分が何をするべきか分からず、ただテレビを見て、泣い
 ている老人の姿や、一生懸命頑張っている人の姿を見て、涙することしかで
 きませんでした。

 そんなとき、選抜高校野球に宮城県の東北高校が登場しました。
 開催前は、否定的な意見もあったようですが、彼らのひたむきな姿は多くの
 人に希望を与えました。

 勝手な解釈ですが、一生懸命に何かをすることは、直接震災に関係がなくて
 も人に希望を与えることが分かり、自分自身も少し救われるような気がしま
 した。

 3週間が経ち、ようやく頭の中が少しずつ整理できるようになってきたので
 すが、今まで自分の中で納得できなかったことのひとつに「自分のできるこ
 とをする」ということがありました。
 自分のできることをすることと被災者の接点を上手く見つけだすことができ
 なかったからです。

 そんなとき、プロゴルファーの石川遼選手が、一緒に戦っていきたいから獲
 得賞金全額を寄付することを決めました。

 このコメントを読んだときに、自分の中でなかなか納得できなかったことが
 分かった気がしました。
 僕にとって大切なことは「一緒に」という言葉でした。

 自分が一生懸命毎日を過ごしても、日に日に被災者への思いは他人事になっ
 ていくような気がしていたのです。

 そこで単細胞だと笑われてしまう発想ですが、これから1年間の頑張りを寄
 付に結びつけようと考えました。

 目標を前回の義援金の何倍というできるだけ細かい数字も決めて、これから
 一緒に頑張っていきたいと思います。

 まだ、こんな言葉でしか自分の思いを伝えることができません。

 いろいろな意見があると思いますが、僕はここから始めてみようと思います。
 

 「THE 新聞(朝刊)」は、これまで東北地方太平洋沖地震の情報を中心に
 配信してきましたが、来週からは平常通りの配信といたします。

 これからも、よろしくお願いいたします。


 以下、正確な情報を求めている方に、有益なサイトをまとめました。


 ●計画停電 地域別の詳細な資料など
 http://www.tepco.co.jp/index-j.html
 東京電力

 http://www.tohoku-epco.co.jp/information/1182377_821.html
 東北電力


 ●放射線モニタリングの状況(グラフ)など
 http://eq.sakura.ne.jp/

 
 ●テレビ きょうのニュースを動画で! (*音でます)
 http://www.ntv.co.jp/every/news/index.html
 日本テレビ


 ●ラジオ (radiko.jp)
 http://radiko.jp/timetable/
 番組表にある各局の「LISTEN NOW」をクリックするとラジオか聞けます。
 

 ●災害用伝言ダイヤル(171)
 http://www.ntt.co.jp/saitai/171.html
 災害用伝言ダイヤル(171)は、被災地の方の電話番号をキーにして、
 安否等の情報を音声で登録・確認できるサービスです。


 ●Google Crisis Respomse  (総合サイト)
 http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html
 このサイトでは、災害に関する情報や被害状況をリアルタイムで更新して
 いきます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。