早朝のラジオCM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 早朝のラジオCM
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月30日は、国内で戦後初めて県域放送局の愛知国際放送(RADIO-i)
 が閉局した日。(コミュニティFMを除く)
 (2010年)

 いつも目覚まし代わりにしていた RADIO-i(79.5MHz) が聞けなくなって1
 年が経ちました。
 今はおとなりのダイアル(?)の ZIP-FM(77.8MHz)で目覚めています。

 早朝のFMは、無言のまま音楽ばかりを流してくれるので気に入っています。

 そして、いつも4時半にCMが入るので、それまでに起きるようにしていま
 す。
 もう何回もCMを聞いているはずなのですが、なんの宣伝をしているのか全
 く覚えがない状況です。

 いいとこどりのリスナーですみません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 「スカパー!」の冊子


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 「スカパー!」の冊子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月29日は、神崎士郎(「仮面ライダー龍騎」に登場するキャラクター)
 の誕生日。(1977年)

 もうかれこれ10年くらいになるのかもしれないのですが、衛星放送の「スカ
 パー!」を契約しています。

 見ているのは、経済番組の「日経CNBC」だけです。

 月の半ばになると、毎月「スカパー!」からは、他番組の紹介などが載った
 冊子が送られてきます。

 しかし、他の番組は見る余裕もないので、冊子はほとんど見ないまま捨てて
 います。

 40ページ程度の薄い冊子なのですが、1年で12冊、10年で100冊以上届いて
 いる計算になります。
  
 できることなら、希望者には冊子の郵送はやめて、代わりにウェブ閲覧がで
 きるようにすれば十分ではないかと思っていました。

 しかし、先日送られてきた袋を開けると、冊子の他に衛星放送とは関係のな
 い保険や通販などの広告も入っていました。

 つまり、広告で成り立っているフリーペーパーと同じ役割を果たしているの
 かもしれないわけです。

 喜ばれるものを送るのは、なかなか難しいものだと思いました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ダイモツ ミロウース!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ダイモツ ミロウース!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月28日は、ダイハツの軽自動車「ミライース」の販売から9日目。

 今回は、この前の3連休前夜のお話です。

 その時、世間は3連休ということで、僕の心にも油断があったのだと思いま
 す。
 盆と正月以外には見ることのないバラエティ番組を見てしまいました。

 それは、「いきなり! 黄金伝説 芸能人節約バトル 1ヶ月1万円生活 最
 終決戦3時間スペシャル!」(テレビ朝日系)という番組です。
 http://www.tv-asahi.co.jp/densetsu/index_backnumber.html
 (いきなり! 黄金伝説 バックナンバー)

 何気なくテレビをつけると、昔から好きだった「芸能人節約バトル」をやっ
 ていたので、終わるまでの約1時間を見てしまいました。

 もちろん「芸能人節約バトル」も面白かったのですが、この約1時間で一番
 面白かったのが、番組の間に流れたダイハツの新車「ミライース」のCMで
 した。

 15秒のCMが2種類あるのですが、ちょうど続けてやってくれて、ものすご
 く笑ってしまいました。

 その2つのCMが一緒になったのを見つけましたので、載せておきます。
 
 30秒のお時間がある方は、ぜひ。

 ポイントは2つ目のCMのブルースの自信たっぷりの顔ですので、できれば
 フルスクリーンでご覧ください。
 http://fas.tobiiro.jp/110928/


 ミライースの公式サイトはこちら
 http://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/index.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 24日と25日は、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 24日と25日は、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月27日は、日本で女性が初めて自動車免許を取得した日。 
 (1917年)

 24日(土)と25日(日)は、三河方面でお仕事でした。
 
 いつものように愛知環状鉄道で乗換駅の岡崎まで行くのですが、途中に最近
 軽自動車で話題となっている某大手自動車メーカー本社の最寄り駅がありま
 す。

 24日は朝7時台の電車に乗って行きました。
 3連休のなか日ということなので、空いているかと思ってたいのですが、予
 想に反して、そこそこの混み具合でした。

 そして、座席に座っている人を見ると、若い女性も含めて、眠っている人が
 いつも以上に多いように思いました。
 もしかしたら、みなさん遊び疲れているのかなという印象を持ちました。

 そして、乗客の9割くらいは、その本社の最寄り駅で降りていきました。


 翌日の25日は、朝6時台の電車に乗りました。
 
 僕は、帰りの電車で疲れて眠ることはよくあるのですが、朝の電車で眠るこ
 とはあまりありません。

 しかし、この日は前日の仕事でヘロヘロで、睡眠時間は約4時間ということ
 もあり、乗ってすぐに眠ってしまいました。

 そして、例の本社の最寄り駅で目が覚めたのですが、日曜の6時台だという
 のに僕の近くのドアだけでもスーツを着た男性数人が降りて行きました。

 もしかしたら、この日も1時間後、昨日と同じように多くの社員が出社して
 いるのかもしれません。

 そんな光景を想像したとき、昨日の眠っている光景は、遊び疲れではなく、
 仕事疲れなのかもしれないと思いました。

 まったく勝手な想像ですが、それだけでもアドレナリンがたくさんでてきて、
 25日のお仕事も一生懸命務めることができました。 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 秋の夜長に、連想あれこれと。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 秋の夜長に、連想あれこれと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。 
 
 本日、9月26日は「八雲忌」です。
 明治時代に活躍した文豪、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)氏の忌日から、
 この記念日が制定されたそうです。

 子どもの頃に「耳なし芳一」やのっぺらぼうの「むじな」のお話を読まれた
 方も多いのかもしれません。

 私もその例にもれず、全身にお経を書くのに耳だけ書かないなんて……と、
 作業上の人為的ミスが取り返しのつかないことに発展してしまうことが、子
 ども心に恐ろしかったです(「耳なし芳一」より)。

 八雲は怪談以外にも、日本の在り方をこよなく好んでいたようです。

 虫の音やおとぎ話、そして日本古来の和服や浴衣等々。
 ネットで検索をかけたのですが、どうしても出てこなかった出典の中に、八
 雲が日本の朝の音に聴き入っていたとの記載があります。

 夜半の虫の音から一転、お豆腐屋さんなどの朝が早いお仕事の皆さんのざわ
 めきに関心を示した、との記載をどこかで読んだのですが、出典名を思い出
 せずにいます。

 私自身も生活のざわめきや虫の音を好むので、八雲に好感が持てます。
 今の住まいでは、ご近所に牛乳屋さんがありまして、早朝からビンが触れ合
 う音が聞こえて参ります。
 また、週に1回はお豆腐屋さんがリヤカーを引き、町内を歩いていらっしゃ
 います。

 前者は作業で徹夜になりかかった際に、「丑三つ時を回ってしまった……」
 と、時計代わりになりますし、後者は「今週もお豆腐屋さんはお元気でいら
 してくださる」、とリマインダー代わりになっている部分もなきにしもあら
 ずですが。

 学生時代の数か月、英国の北部にいたことがあります。

 その街は、公園や森が多く生活音が非常に少ない土地だったのですが、私自
 身は何とも言えない寂しさを感じました。
 不思議なことに、同郷の学生も雑多な音がないのは何らかの物足りなさを感
 じる、と申しておりました。

 彼の発言を耳にしまして、日本で耳にする朝のざわめきや夜間の虫の音など
 が少ないからだと思い当たりました。

 余りにも大音量の流し売り音声は戸惑ってしまうのですが、ある程度の街の
 息遣いのような音が聞こえる方が落ち着くように感じます。

 9月も終盤を迎え、来週から10月です。

 「秋の夜長」と申します言葉もございますので、読まずにたまっている本や
 ブックマークを少しずつ消化していければ嬉しいと思う朝です。

 気温も下って参りましたので、生活のお供のお茶類も温かいものに切り替え
 です。
 忙しい方々も多いかと存じますが、挽き立てのコーヒー豆や茉莉花茶の香り
 と共に、過ごしやすい秋を満喫していけますよう時間配分に留意していきた
 いものです。

 島根の松江ツーリズム研究会さんでは、小泉八雲氏に経緯を表した、「松江
 ゴーストツアー」が来月催行されるようです。
 夏の怪談も宜しいのですが、ひんやりとした秋の夕暮れに「怪談」ゆかりの
 地を訪ねるのも一興かもしれません。

 皆さまが穏やかに秋の夜長を満喫されることを願っております。
 
 http://www.matsue-tourism.or.jp/
 (松江ツーリズム研究会さんのサイトへ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ちょっと贅沢な感じ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ちょっと贅沢な感じ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月22日は、イギリスの物理学者、マイケル・ファラデーの誕生日。
 (1791年)

 数日前になりますが、母の誕生日でした。

 我が家のめでたい日は、だいたい、くるくるまわるお寿司屋さんへ行くこと
 になっているのですが、今回は、今までちょっと気になっていたデリバリー
 の釜寅さんにお願いしました。

 理由は、タイミング良くチラシがポストの中に入っていたからです。

 それと、この会社(レストラン・エクスプレス)の社長である江見朗氏が、
 以前、カンブリア宮殿に出演していたからです。

 江見氏は、チラシを見て注文した方が、実物を見て期待以上だったと思うも
 のを届けたいと熱っぽくその番組でお話ししていました。

 番組の話の中心は、お寿司の「銀のさら」についてだったのですが、今回注
 文した釜飯の「釜寅」も期待を裏切ることなく、なかなかよかったです。

 味はもちろん美味しいです。
 しかし、それだけではなく、サイトにも載っているのですが、釜寅はすべて
 セット(釜飯、おだし入りのポット、薬味、お漬け物、お茶碗、しゃもじ、
 お箸、お盆)になっていて、それだけでもちょっと豪華な感じがするのもよ
 いのかなと思いました。

 江見社長の、とにかく喜ばせたい、という気持ちが伝わってくるようでした。

 次回は、もう一度「釜寅」もよいのですが、お寿司の「銀のさら」も気にな
 るところです。

 しかし問題は、我が家では、年内のめでたい日が今のところ見あたらないと
 ころにあります。

 釜寅のサイト
 http://www.kamatora.jp/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ショーとショウ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ショーとショウ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月21日は、ファッションショーの日。
 日本で初めてのファッションショーが銀座の三越呉服店で行われたことから。
 (1927年)

 先日、文化庁が、平成22年度の「国語に関する世論調査」を発表しました。
 http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/yoronchousa/h22/pdf/h22_chosa_kekka.pdf

 毎回話題になるのが、「ら抜き言葉」や慣用句等の意味についてなのですが、
 僕がいつも気になるのは、カタカナの表記についてです。

 例えば、fashion show は、ウィキペディアで調べると「ファッションショー」
 と書くようなのですが、先日行われた TOKYO GAME SHOW は、どの新聞も「ゲー
 ムショウ」となっていました。
 ホームページもゲームショウです。
 http://tgs.cesa.or.jp/index.html

 その他に、メイン会場の main は、多くの新聞では、「メーン」と書いてい
 ます。

 このあたりは、英語の母音の問題なので、ある程度規則的にはっきりと決め
 ることができるのではないかと思っています。

 言葉は、あとからルールができることを考えれば、「ら抜き言葉」はもはや
 止めることができないと思います。
 
 それよりも、外来語の表記を規則的に決めてくれた方が個人的には気持ちが
 おさまるのですが、なんでも受けて入れてしまう日本の文化だと理解した方
 が、もしかしたらよいのかもしれないですね。


 追伸
 毎日メルマガを書いていて、毎回、誤字脱字に勘違いまで、それから致命的
 な知識不足まで、いろいろ間違いがたくさんあるのではないかと心配してい
 ます。

 先日は、送信する直前になって「去年のリーマンショック」と書いていたの
 に気づいて、急いで直しました。

 学力上の問題もあるのですが、性格的な問題もあるようです。
 気をつけてはいるのですが、なかなか治りませんので、この調子でこれから
 もよろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 方法論


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 方法論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月20日は、おニャン子クラブが代々木第一体育館でのライブを最後に
 解散した日。(1987年)

 おニャン子クラブの生みの親である秋元康さんが、「仕事学のすすめ」(N
 HK)でお話ししていた「毎日ちょっと違ったことをしてみる」といった考
 え方は以前編集後記でも少し紹介させていただきました。

 そして同番組の今月のゲストは、弁護士の伊藤真さんなのですが、なかなか
 面白いです。

 司法試験に合格するためには、途方もない量の勉強をしなければいけないの
 ですが、それが逆にチャンスだとおっしゃっていました。

 理由は、「合格=能力×気力×方法論」だからです。

 つまり、方法論で差をつけることによって、合格がグッと近くなるというこ
 となのです。

 僕はとにかくアホですから、今まで何事も気力だけで能力の部分もなんとか
 しようと思っていました。
 しかし、実際どうにもならないことがたくさんありました。

 これからは、方法論に重点をおいて頑張りたいと思います。

 これは多分、「人生の成功=能力×気力×方法論」としてもOKだと思いま
 す。

 これからの伊藤真さんのお話が楽しみです。
 http://www.nhk.or.jp/program/shigotogaku/
 (「仕事学のすすめ」 Eテレ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ゴーヤから学ぶこと


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ゴーヤから学ぶこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月16日は、鳩山内閣が成立した日。(2009年)

 これまでベランダで育てていたゴーヤですが、先日の台風で被害を受け、2
 つぶら下がっていた実は、無惨にも落ちてしまいました。

 そして今、3つ目の実がぶら下がっているのですが、明らかに季節外れで、
 多分、満足したものはできないのではないかと思っています。

 今回失敗したことによって、まずは土作りの大切さを知りました。
 それから、苗を植えたのも遅すぎたのだと思います。

 何も考えずにゴーヤ専用の土を買い、もしかしたら大きな実をたくさんつけ
 て満足していたかもしれない自分と現在のひとつも食べられる実を作ること
 のできなかった自分を比べたときに、明らかに今の惨めな自分のほうがゴー
 ヤ作りに関しては学んだことがたくさんあるのではないかと思っています。

 来年の春も、僕の今の状況が変わっていなければ、ベランダでゴーヤを育て
 たいと思います。

 その時は、またご報告したいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 いい会社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 いい会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月15日は、米証券、リーマン・ブラザーズが倒産した日。
 (2008年)

 以前の生活を変え、大好きな文芸書を読むことやテレビでお笑いやドラマを
 見ることを数年前からやめているのですが、投資については例外で、時間を
 見つけては勉強を続けています。

 その中でも、投資信託に興味を持ったことはなかったのですが、先日の「ガ
 イアの夜明け」(テレビ東京系)を見て、「鎌倉投信」に興味がでました。
 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20110830.html
 ("まごころマネー"がニッポンを救う〜1万円で できること〜)

 この鎌倉投信の会社を選ぶ基準は、「これからの日本に必要とされる会社か
 どうか」(一言で「いい会社」)ということだそうです。

 とても気になったので、早速資料を取り寄せてみました。
 http://www.kamakuraim.jp/
 (鎌倉投信)

 送られてきた資料の投資先企業上位10社を見ると、以前「カンブリア宮殿」
 (テレビ東京系)で紹介された会社が複数入っています。

 これは、いい会社を勉強するには役立つと思いました。

 早速、口座開設の書類を送りましたので、これからが楽しみです。
 何かありましたら、またあとで、ご報告したいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 人の心を読むこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 人の心を読むこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月14日は、シャンポリオンがロゼッタ・ストーンのヒエログリフの解
 読に成功した日。(1822年)

 神聖文字の解読は大変なことだと思いますが、最近、人の心を読み解くのも
 大変なことだと思いました。

 先日、床屋さんへ行きました。床屋さんを変えて2回目です。

 奥さんの髭剃りはとても上手で、前回と同じように丁寧に髭剃りをしてもらっ
 たのですが、そのときに東北の震災の話になりました。

 奥さん曰く、数年前に病気で身内を亡くし、それでも精一杯頑張っていたそ
 うです。
 その時に、会う人会う人から「頑張ってね」と言われるのがものすごく辛かっ
 たということでした。
 
 もうぎりぎりのところで頑張っているのに、人から頑張ってと言われてもこ
 れ以上頑張れない、ということでした。

 震災で大変な人たちをテレビで見て、周りのみんなは「頑張ってね」という
 けれど、私は言えないとおっしゃっていました。

 なるほど、ごもっともな話だと思いました。

 そこで、僕は、そういうときはなんと声をかけられるのがよいですかと質問
 してみました。
 すると、ある友人から「無理しなくていいよ」と言われたのが一番嬉しかっ
 たとおっしゃっていました。

 同じような経験をしなければ、人の気持ちというのはなかなか分からないも
 のですね。

 こういうときに人の大きさというか、深さというか、そういうものが分かる
 のだと思いました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 せともの祭


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 せともの祭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月13日は、大阪万博が閉幕した日。(1970年)

 こちら愛知県瀬戸市では、10日(土)と11日(日)の2日間、せともの祭で
 した。

 今年のお祭は、アメリカの同時多発テロから10年、東日本大震災から半年と
 いう日(11日)と重なり、テレビでも新聞でも数日前から重苦しい話題が多
 かったです。
 しかし、お祭に行くと、まったくそういう気配すらも感じさせないので、ちょっ
 とその感覚が、個人的には不思議でした。

 いつもは人気(ひとけ)の少ない駅前のビルや近くの寂れた商店街も人で溢
 れていて活気があって、そして、懐かしい建物やお店を見ると小学時代から
 の楽しかった思い出が、次から次にあふれ出してくるわけです。

 そういう場所では、悲しい感情が入り込む余地などないのですね。
 それがお祭というものなのかもしれないと思ったわけです。

 何気なく入ったせともの屋さんで、気に入った湯飲みを見つけたので買って
 きました。
 
 50年後にもこの日のことを思い出せるように、大切に使いたいと思いました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 名月を見上げて。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 名月を見上げて。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。  

 本日、9月12日は旧暦の十五夜(8月15日)です。
 残暑厳しき折りですが、今夜は「中秋の名月」を眺めましょうと計画中で
 す。

 てるてる坊主作成とまではいきませんが、晴天を願っております。

 以前にも記載したかもしれませんが、現在の私は関東地方で過ごしておりま
 す。また、両親は父のリタイア後に温暖な九州に行き、姉は関西で義兄と暮
 らしております。

 それぞれが自由に?過ごしておりますので、家族の会合は適宜場所を変えた
 り、不定期に行われております。
 両親も観光がてらに関西や私の所在の付近に遊びに参りますし、私自身も両
 親宅や姉の家に訪問したり等々ゆるやかに関係を築いております。

 時折、このようなお話をしますと少々驚かれますが、私どもにとっては至っ
 て普通の状況ですので、特に不満などないのですが…。

 両親も離れて暮す私達姉妹のために、早くからファックスやeメールなどに頑
 張って対応してくれた事も大いにあるのでしょう。

 また最近は、携帯電話も同じキャリアの場合は無料で会話ができましたり、
 SMS(Cメール等)も今年からキャリアを問わず対応可能になりました。

 姉だけが携帯電話の契約が異なっていたのですが、この進化を大はばに喜ん
 でおります。

 お話が飛びますが。
 数年前の漫画で「同じ月を見ている」と仰る名作がありました。
 主人公の男性のように、私自身は純真無垢ではないのですが、日本国内に居
 る場合には夜空を見上げますと同じ夜空を見ているかと思います。

 仕事で「疲れたかな?」と思う事もありますが、夜空を見上げますと私たち
 家族は全員同じお月さんを見ている訳です。
 多少、物理的な距離感がありますが、そこは飛行機も新幹線もあります。
 会いに行こうと思えば、即日で実現可能です。

 先月は関西の姉の家に行って参りました。
 長年に亘って離れて暮しておりますが、再会直後から新幹線乗車直前までお
 喋りが途切れない時間を過ごしました。

 それぞれの家族の来し方や過ごし方があるかと思います。

 そして、多分月曜日の満月を眺めながら、両親も姉も義兄も元気で過ごし、
 皆がそれぞれのスタイルでお月さまを眺めている事なのだろうと思います。

 父は多分お酒を飲んでいるのかもしれませんが、私は猫といっしょに甘いも
 のをいただきつつ、ゆっくり過ごそうと考えております。

 この稿を記載するに当たって9月12日を調べてみました。
 名月のイベントと共に、新星もみられるようです。
 
 お時間がお有りの方はどうぞ夜空をご覧ください。

 http://tabetainjya.com/archives/cat_21/912/
 (山口では観月ロープウェイが運行される予定です)

 http://rocketnews24.com/2011/09/09/129085/
 (1954年以来の新星が、確認可能との事です)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 せともの祭


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 せともの祭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月9日は、せともの祭の前日です。
 愛知県瀬戸市で、10日(土)と11日(日)と2日間行われます。
 http://www.setocci.or.jp/setomonomatsuri/

 会場が複数あるのですが、僕がいつも行くコースは、名鉄瀬戸線の終点、尾
 張瀬戸駅の目の前にある建物「せとパルティ」をスタートにしています。

 せとパルティの前がロータリーになっていて、お店(食べ物屋さんが多い)
 が出ていてにぎやかです。
 そこから、東へ歩いていくと、朝日町商店街(瀬戸川に沿った道の1本北側)
 があります。
 ここでは、瀬戸のわびさび(商店街がさびれているだけですが)が味わえま
 す。

 商店街を出て左に曲がったつきあたりが深川神社。右手が宮前公園(以前、
 川嶋あいさんが歌ったところです)です。
 今年の宮前公園は、絵付けなどの体験コーナーがあるようです。

 そこから南へ下って、川を渡ったところに瀬戸蔵という建物があります。
 ここでは、展示品が中心になるかと思います。

 そこから川に沿って、瀬戸物のお店がたくさん出ていますので、見ながら西
 へ駅にもどります。

 多分、3時間くらいのコースになると思います。

 何か面白いものがありましたら、来週レポートいたします。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 白露


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 白露
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月8日は、白露(はくろ)です。

 二十四節気の1つで、大気が冷えてきて、露ができはじめるころ。

 二十四節気をもっと細かくした七十二候は、白露の期間を以下の3つに分け
 ています。

 ・草露白(そうろ しろし): 草に降りた露が白く光る
 ・鶺鴒鳴(せきれい なく): 鶺鴒が鳴き始める
 ・玄鳥去(げんちょう さる): 燕が南へ帰って行く

 今週になって、爽やかな朝をむかえるようになりました。
 しかし、日の出前の早朝は肌寒く、数日前から長袖を着てメルマガを書いて
 います。

 ちょっと心配だったウチのケンちゃん(老犬)ですが、何とかこの夏を乗り
 きれたみたいです。

 散歩好きなケンちゃんには、快適な季節となりますので、この秋を十分に楽
 しんでほしいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 金のさんま


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 金のさんま
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月7日は、明星食品がインスタントラーメン「明星チャルメラ」を発
 売した日。(1966年)

 先週の「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)では、「被災地応援ファンド」
 が紹介されました。
 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20110830.html

 番組で取り上げられていた斉吉商店の「金のさんま」は、先月ウチにも届き
 ました。
 
 ちょっと甘口のタレがポイントだと思いました。
 とても美味しかったです。

 リーマンショックから今回の震災を経て、自分の中では、お金の意味が変わ
 りつつあります。
 簡単にいえば、あぶく銭と汗水流して稼いだお金の違いが今まで以上に分か
 るようになったということですが、その延長線上に、お金とは直接関係のな
 い価値の存在についても考えるようになりました。

 言葉では上手く伝えられませんが、例えばですが、自分の知識や経験が何ら
 かの形で社会に役立つのであれば、活用していきたいというような方向でも
 頑張っていきたいと思います。

 そういう考えで進んでいけば、大きな間違いを起こすこともないだろうと勝
 手に思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 鳥居みゆきさん


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 鳥居みゆきさん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月6日は、岸田國士・久保田万太郎・岩田豊雄の発起により劇団「文
 学座」が創立した日。(1937年)

 お笑いの番組を見るのは大好きなのですが、見始めるときりがないので、こ
 こ数年、盆と正月と何かの用事で外泊したとき以外は、お笑い番組を見るこ
 とを封印してきました。

 しかし、今年の春から、NHKの「笑神降臨」というお笑い番組だけは見て
 います。

 理由は、「笑神降臨」の放送が開始される前の同じ時間帯の番組が「アニメ
  もしドラ」(全10回)で、毎週予約録画をして見ていたのですが、「アニ
 メ もしドラ」の放送が終了しても、予約の消去のやり方が分からずに、そ
 のままにしていたためです。

 そこで、先週の「笑神降臨」は、鳥居みゆきさんという芸人さんが登場して
 いたのですが、今回初めて名前を知りました。

 しかし、そのお芝居の面白さにとても興味を持ってしまいました。

 個人的な感想は、お笑いコントというよりは、小劇場のお芝居にお笑いをち
 りばめたという印象を持ちました。

 例えば、鴻上尚史さんの第三舞台などのお芝居にお笑いというかギャグがた
 くさん入っているのはよくあると思うのですが、逆に本格的なお芝居をする
 お笑いというのは今までになかったのではないかと思うのです。

 しかし、鳥居みゆきさんが出ていた「笑神降臨」は、サッカーのニュースの
 時間が延びたかのか、30分くらい遅れて放送が始まり、途中で録画が切れて
 しまい、最後まで見ていないのが非常に残念です。
 長編コント「狂宴封鎖的世界『穴』」(題名の付け方からお笑いコントとい
 うよりも小劇場ですよね)の途中で切れてしまったわけですが、もしかした
 ら、お笑い界から初めて岸田國士戯曲賞を取ってしまうのではないかと思っ
 たのでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 走り続ける先に。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 走り続ける先に。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。井上です。
  
 本日は…と、その前に。

 先週の後記について、読者さまからメールをいただいております。
 上記の文中にクリック募金について記載をしました。

 そうしましたら、他にも有用なサイトがあるとのご教示をいただきました。
 まずこちらについてご紹介いたします。
 
 http://www.dff.jp/
 株式会社ディ・エフ・エフさんのクリック募金サイトです。

 このように実績があるサイトさんで、こつこつと「誰かのために自分ができ
 ること」を続けていければいいな、と思っております。
 ご紹介いただきました読者の方に、心より御礼を申し上げます。
 本当にありがとうございます。

 お話を戻しますと、本日は国民栄誉賞の日です。
 昭和52(1977)年に、王貞治氏が通算ホームラン数の世界最高記録を作り、
 日本初の国民栄誉賞を受賞なさったことに由来するそうです。

 記録自体はこの年の9月3日に樹立されたそうなのですが、体格的にも決し
 て恵まれているとは言えないアジア系の私たちにとって、非常に希望を抱か
 せる記録となったと推測いたします。
 30年以上も前のお話で、今よりももっと欧米との体格差があったかと思いま
 す。

 今年(2011年)の国民栄誉賞には、FIFAワールドカップ日本女子代表の
 皆さんが選ばれていらっしゃいます。
 寡聞にして、私はこれまで彼女達のことをほとんど知らずにいたのですが、
 知るほどに好感が高まりました。

 あれこれと報道記事やニュースを目にしていくうちに、非常に印象的なフレ
 ーズを発見です。

 「苦しい時は私の背中を見て」とおっしゃるものです。
 
 こちらは北京五輪の際に、代表チームの澤選手が、宮間選手に対して伝えた
 一言との事です。
 中々に言える内容ではないと痛感いたしました。

 このような内容の言葉を伝えるには、発言者が最大限頑張っていなくてはい
 けないし、実際の現場(彼女達には試合が該当するかと思います)で、最前
 線で励んでこなければ、到底言い得ないと思います。
 
 この数年、何かと考えさせられる事柄が多いかと思います。
 先週、触れました震災の事や少々不安になる景気の事など。
 時折、壁が多いのかしら……?と感じる事もありますが、こんな時に前述の
 ようなリーダーシップを持った方がいらっしゃると、いいのにと思います。

 私自身が単純な性格のせいか、子どもの頃はずっと姉の背中についてきてこ
 こまで大きくなったように感じております。

 外国語が好きになった事や、音楽(私は観賞専門ですが)を好きになった事
 など、姉の影響が大きいとの自覚がありますので。
 
 私の姉は全然しっかりしておらず、リーダーシップにも欠けておりますが。
 一言で言うと、「ひたすら前進する」タイプなのです。

 不器用でもなんであっても、子どもの頃から好きだった事を仕事にしている
 彼女を見て、走り続ける事は好きを仕事にできる原動力かもしれないと思い
 ました。
 
 サッカーの皆さんと比べますと、非常にスケールが違い過ぎる比較対象なの
 ですが……。
 
 暑い盛りを過ぎ、台風も盛んに到来しております。
 お天気の変化が目まぐるしいと、体力も低下しがちです。

 しかし、カレンダーの上でも夏から秋に移行し、実りの秋の到来です。
 夏の疲れを旬の献立で乗り切って行けます事を、今週の目標にいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 リニアが開業すれば


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 リニアが開業すれば
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月2日は、リニア実験線で開発中の磁気浮上式リニアモーターカーが、
 世界初の有人走行に成功した日。(1982年)

 少し前にニュースで話題となっていましたが、首都圏−中京圏間での開業が
 2025年の予定です。

 現在の新幹線「のぞみ」は、東京−名古屋間が約1時間40分。
 これがリニアだと1時間くらい短縮になるそうです。
 
 東京−名古屋が1時間かからないというのは、ちょっと考えられない速さで
 す。

 身体が移動したとしても、心が上手くついてこれるのかどうか心配になると
 ころです。

 しかし、僕が昔、東海道を歩いたときは8日間かかったのですが、それが現
 在でも1時間40分で着くわけですから、これだけでも凡人の頭では信じられ
 ない速さです。

 でも、今は心の心配などせず、当たり前のように乗っていますから(たまに
 「こだま」に乗ると逆にその遅さに驚いてしまいます)、リニアモーターカー
 が開業すれば、すぐにその速さにも慣れてしまうのかもしれないですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 無料で読める本


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 無料で読める本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日9月1日は、読書週間まで、まだ1か月以上あることを知りました。

 9月は秋、秋は読書、そろそろ読書週間かなと思っておりましたら、読書週
 間は1か月以上先の10月27日−11月9日でした。

 なぜ今回まだまだ先の読書週間を取り上げたのかというと、ちょっと変わっ
 た本をみつけたからです。

 それは、「宇宙一愛される経営」(増永寛之 著)です。
 http://www.lr-managementbook.jp/
 
 amazonで1575円で販売しているにもかかわらず、PDF版ですと無料ですべて
 を読むことができます。

 これは、宇宙一愛される経営を目指すライブレボリューションという会社の
 ことが社長である増永寛之氏によって書かれた本です。

 会社の宣伝になると考えれば無料で配ってもPDF版ですと経費もかかりません
 し、マイナスになることはないのでよいのかもしれません。

 面白い出版の活用だと思います。

 僕のほうは、前にお話ししたことのある毎日の10分間読書で読んでいて、現
 在109ページまで読みました。

 途中での感想になりますが、amazonのレビューでいえば★3つ(満点5つ)
 のあたりでしょうか。

 よいことがいろいろ書いてありますが、無料で手に入れてしまうと、価値が
 下がってしまうのかもしれません。

 秋の夜長に、読む本が見つからない方にはいかがでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。