心がシンプルで簡単になるとき


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 心がシンプルで簡単になるとき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月25日は、「THE 新聞(朝刊)」の年内最後の配信となります。

 昨日もお知らせさせていただきましたが、弊誌は明日より、しばらくの間、
 休刊とさせていただきます。

 これまで約5年間配信をさせていただきましたが、2年くらい前から、この
 メルマガに大きな変化の必要性を感じておりました。

 しかし、忙しさにかまけて、そのままの状態で今日までやってきてしまいま
 した。

 少し無理をすれば、みなさんが寝ている間に配信できたというのも今となっ
 ては良くなかったのかと反省しています。

 時間がたてばたつほど、今までの苦労などを考えると、休刊にするという決
 断は重くなるからです。

 しかし、昨日も申し上げましたが、20日(日)に糸子の「こんなことしとる
 場合やない」という言葉が聞こえたとき、自分でも驚くくらいあっさりと、
 「休刊」という決心がつきました。

 この気持ちの変化をみなさんに言葉でお伝えするのは難しいのですが、心が
 決まる瞬間というのは、これまでにない独特な感覚だと思いました。

 それは、今まで考えていた複雑で難しいことが、自分でも驚くくらいシンプ
 ルで簡単になるからです。

 このような体験をするのは初めてのことです。
 今考えると、この体験をするために5年間メルマガを出し続けていたのかも
 しれないと思います。

 メルマガの復帰時期は現在のところ未定ですが、その時には大きな変化をさ
 せておかなければいけないと考えています。
 (「THE 新聞(夕刊)」とか、というのは冗談です。)

 とりあえず、現段階ではっきりしていることは、来年の2月頃までは配信す
 る予定はありません。

 2月には、今取り組んでいるお仕事のきりがよくなると思いますので、その
 頃に近況報告などできれば配信したいと思っています。
 (メルマガの復帰時期はもっと先のことになると思います。)

 当分の間、配信予定がありませんので、購読解除を希望される方は、ご面倒
 で申し訳ありませんが、以下のサイトよりお願いいたします。

 まぐまぐ!
 http://www.mag2.com/m/0000207232.html

 melma!
 http://melma.com/backnumber_162324/ 


 これまで長い間、本当にありがとうございました。
 そして、もしもよろしければ、これからも、長い目でお付き合いいただけれ
 ば、とても嬉しいです。

 次回、配信予定は、2012年2月頃、内容は「近況報告」となります。

 本当に本当にありがとうございました。


 追伸

 昨日の配信直後から、驚くほど多くの方より、メールをいただいております。
 これまでの配信が、少しでも皆さまのお力になれていたのかと思うと、とて
 も嬉しく思います。

 今までのメールといった表現手段とは別に、これからも皆さまに役立つ情報
 を提供していきたいと考えております。

 5年間、皆さまに支えていただき(2008年のメルマガ・ダブル受賞はとても
 嬉しかったです)、成長させていただきましたことには、本当に本当に本当
 に心から感謝いたします。

 ご縁がありましたら、これからもまた、よろしくお願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 休刊


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 休刊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月24日で、「THE 新聞(朝刊)」は約5年2か月の配信となりました。

 これまで平日毎朝6時台に配信をしておりましたが、明日25日(金)の配信
 をもちまして、しばらくの間、休刊とさせていただきます。

 大変急なお知らせとなり、読者の皆さまにはご迷惑をおかけし、申し訳あり
 ません。

 これまでに休刊予定は、全くありませんでした。
 休刊を決めたのは、20日(日)のことです。

 その日、夜遅くまで仕事をしていました。
 こんなことを言うと笑われてしまいそうですが、その時、糸子(NHKドラ
 マ「カーネーション」の主人公)の「こんなことしとる場合やない」という
 言葉が聞こえたのがきっかけです。

 20日は一日仕事をしていて、日にちが変わっても仕事が終わりませんでした。
 平日は、毎日午前4時半の起床です。

 メルマガを出すには、前日の準備も含めて毎日3時間近くかかります。 
 週5日、約15時間をメルマガ発行に費やしていると考えていたときに、糸子
 のこの声が聞こえてきました。

 これまで睡眠時間を削って時間を捻出してきましたが、それでも少々無理な 
 状況となりつつあります。

 夢を達成するには、正面突破が一番単純でわかりやすくてよいと思っていま
 す。
 しかし、それはつまり、全力投球を意味するものだと思います。

 そのためには、皆さまには大変申し訳ないのですが、メルマガを休刊するし
 かないという結論に至りました。

 とても急な決心で、本当に本当に心からお詫び申し上げます。
 そして、このつたないメルマガをこれまで毎日読んでいただいてありがとう
 ございました。

 とりあえず、明日が年内は最後の配信となりますので、明日も一生懸命頑張
 りたいと思います。 

 よろしくお願いいたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 明日は、小雪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 明日は、小雪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日は、11月22日です。
 明日23日は、小雪(しょうせつ)です。

 二十四節気の1つで、僅かながら雪が降り始めるころ。

 二十四節気をもっと細かくした七十二候は、小雪の期間を以下の3つに分け
 ています。

 ・虹蔵不見(にじ かくれて みえず): 虹を見かけなくなる
 ・朔風払葉(きたかぜ このはを はらう): 北風が木の葉を払い除ける
 ・橘始黄(たちばな はじめて きばむ): 橘の葉が黄葉し始める


 そして、明日は「勤労感謝の日」でもあります。
 国民の祝日に関する法律によれば、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民た
 がいに感謝しあう」ことを趣旨としているそうです。

 とにかく、ここにきてのお休みは、とても嬉しいです。

 明日はちょっとだけ寝坊をして、その後、仕事に集中しようと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 何が起きてもそれをプラスに変えてしまうこと


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 何が起きてもそれをプラスに変えてしまうこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月21日は、長嶋茂雄が巨人軍監督に就任した日。(1974年)

 今回のお話は、NHK連続ドラマ「カーネーション」を見て思うことです。

 主人公は洋裁店を持ちたい夢があります。
 自宅は父が呉服屋をやっていて、開店休業状態なのですが、今までの主人公
 の失敗もあり、なかなか洋裁店をやらせてくれません。

 そこで、いつものことなのですが、本気で洋裁店をやりたいならと、父は無
 理難題を押しつけてきます。

 ドラマを見ていると、主人公の父親は邪魔をしているだけで、いないほうが
 よっぽど良いのではないかと何度も思ってしまいます。

 しかし、重要なのは、何が起きてもそれをプラスに変えてしまう主人公の思
 考力や行動力だと思います。

 寄り道をせず省エネをしてまっすく夢に向かうのも良いのかもしれませんが、
 山あり谷ありで茨の道を一歩進む毎にマイナスをプラスに変えてしまうよう
 なそんな行動力が最も大切なのではないかと思うのです。

 「損得」とか「楽かどうか」などを考えずに、夢に向かって正面突破をして
 いきたいとドラマを見て思うのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

タイアップ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 タイアップを募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月18日は、桓武天皇が長岡京から平安京へ遷都した日。(794年)

 先日の新しい案件についてですが、後日相手方のブログを見ると、打ち合わ
 せ風景の写真が掲載されていました。

 写真を撮るときに、顔にはモザイクをかけてくださいと(冗談半分で)注文
 したのですが、結構大きく、はっきりと分かる画像になっていました。

 でも、喜んでいただいているようで、こちらも嬉しかったです。
 良い作品が作れるように頑張りたいと思います。

 そこで、今回は、メルマガの読者の方にもタイアップ案件を提示させていた
 だこうと思います。

 対象となる方は、人に教えられるノウハウをお持ちの方です。
 具体的には、カルチャースクールで教えている(または教えていた)とか、
 全国大会などで実績のある技術をお持ちの方などです。

 そのノウハウを動画で撮らせていただき、DVDにして amazon や専用サイ
 トで販売します。

 DVDの著作権はノウハウ提供者、販売権はこちらという関係です。

 求めるノウハウについては、ケースバイケースなので、いろいろなジャンル
 の方に応募していただきたいと思っております。

 しかし、それではよく分からないと思いますので、適当かどうか判断が難し
 いところですが、ひとつ語学系を例に挙げてみます。

 英語学習は、書籍もDVDもすでに多くのものが出ていますので、それらを
 凌ぐような内容がない場合は、お断りをする可能性が高いです。
 逆に、タイ語などは日本での需要がある程度あるにも関わらず、DVD等は
 あまり見かけないので、お願いする可能性が高いです。
 しかし、ヒンディー語などは日本での需要があまりないので、DVDが市場
 になくてもお断りする可能性が高いです。

 ただ、このあたりの判断は本当に難しく、ものすごくニッチな分野でのノウ
 ハウを求めていたりもしますので、とにかく応募していただけると有り難い
 です。

 今回の大まかな流れは、以下のとおりです。
 
 メールで応募 → 面談 → 打ち合わせ(数回) → 撮影 → 編集 
 → DVD完成 → 販売

 ノウハウ提供者が直接関わるのは、撮影までです。

 メールである程度選考させていただき、その後、面談となります。
 このときに詳しい条件などのお話をさせていただきます。

 なにかノウハウをお持ちの方は、ぜひ、応募してみてください。
 よろしくお願いいたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 便利なこと


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 便利なこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月17日は、アップル社が携帯音楽プレイヤーiPodを発売した日。
 (2001年)

 今回は、先日の土日、食料品の買い物をした時のお話です。

 今までにスーパーのレジでセルフサービスがあるのは知ってはいたのですが、
 一度も利用したことはありませんでした。

 そして今回、ちょうど良い機会だと思い、セルフサービスのレジに挑戦する
 ことにしました。

 すると、分かりやすい音声で、その場面毎に丁寧に説明してくれるので、と
 ても簡単に支払いを済ませることができました。

 特に良かったのは、細かいお金を出すときで、いつも焦ってしまうのですが、
 セルフの場合は相手を「待たせる」という感覚がありませんので、落ち着い
 て小銭を探すことができました。

 これはなかなか便利だと思ったのですが、最近、便利になることについて少
 し疑うようになっています。

 プラスが増えれば、その分マイナスも増えるのだと思います。
 ここでは、スーパーに行って、コミュニケーションがなくなってしまうのか
 もしれません。

 例えば、携帯音楽プレイヤーをつけたまま買い物をして、携帯音楽プレイヤー
 つけたままセルフサービスのレジで精算して、携帯音楽プレイヤーをつけた
 まま自転車に乗って帰ってくる姿を想像すると、なんとなく自然なライフス
 タイルではない感じがします。

 何が自然かは難しいところですが、あまり便利だけを追求しないようにしよ
 うと思う今日この頃です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 言葉では表現できない違い


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 言葉では表現できない違い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月16日は、WindowsXP が発売された日。(2001年)

 僕のメインのパソコンは、5年くらい前に購入した WindowsXP です。
 使いやすくてとても気に入っています。

 しかし、春頃に iMac を購入して、同じパソコンなのに、存在感の違いを感
 じています。

 上手く説明できなのですが、WindowsXP は普通の事務的なパソコンなのです
 が、iMac のほうはなぜか本体そのものを大切にしたいという気持ちにさせ
 られます。

 それで、購入1か月後くらいに iMac用の画面の布カバーをミシンで手作り
 してしまったほどです。(ミシンなんて小学校の家庭科の授業以来でした)

 スティーブ・ジョブズは、消費者が直接見ることはない裏側の配線にまでこ
 だわったという話を聞いたことがあります。

 そういったものの積み重ねが、消費者にも分かるような差として出てくるの
 かもしれません。

 でもそれは、直接眼に触れないものがにじみ出てくるようなものですから、
 その違いを言葉で上手く表現するのは無理なんだろうなとも思います。

 とにかく、iMac の存在感はすごいと思いながら仕事できるのは、結構幸せ
 なことなのかもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 鍋


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 鍋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月15日は、インテルが世界初のマイクロプロセッサ4004の発売を開始
 した日。(1971年)

 今回は、先日の土日のお話です。
 両親がその日、静岡へ旅行へ行きました。
 そこで、僕は自分の食事を作る必要がありました。

 土曜日の午前中は名古屋なので、家で食べるのは、土曜日の夜、日曜日の昼
 夜の3食です。(朝はパンです)

 そこで、考えたのは鍋料理です。
 鍋用の市販のスープを買ってきて、そこに適当な具材を入れればそれなりに
 美味しい鍋ができあがります。
 そして、面倒なので、大きい声では言えませんが、スープはそのままに具材
 を足していくだけで3食同じ鍋にしました。

 仕事のことを考えていたら、食事まで頭が回りませんでした。
 しかし、昨日、前にも少しお話しした(京都のお菓子を持っていった)名古
 屋での案件がひとつ決まりました。
 2月頃、完成、発売予定です。
 今回も身近な題材ですので、楽しみにしていてください。


 追伸
 第1回「いただきますの会」ですが、応募者0のため残念ながら無期延期と
 なりました。
 提示の仕方がよくなかったのかなと反省しています。

 次回は、予定は未定ですが、東京か大阪かその他行く機会がある場所で呼び
 かけてみたいと思います。
 今回の件を反省して、できるだけ参加しやすいように考えてみたいと思いま
 す。
 その時は、お近くにお住まいの方、よろしくお願いいたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ビジョン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 ビジョン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月14日は、パリにパスツール研究所が設立した日。(1888年)

 少し前から見始めたNHK連続ドラマの「カーネーション」が面白いです。
 今回は、ビジョンについて学びました。

 見ていない方には申し訳ないのですが、主人公が初めてイブニングドレスの
 注文を受け、作ることになったのです。
 しかし、注文をしたお客さんは個人的に好きではなく、今ひとつ作る気がし
 ません。

 しかしある時、同僚から、イブニングドレスを作れる職人はこのあたりには
 いないので、今回のイブニングドレスが上手に作れれば、将来とんでもない
 ことになるかもしれないということを聞きます。
 それで主人公は、ものすごくやる気が出て、寝る時間も惜しんでイブニング
 ドレスを作り始めます。

 ビジョンがはっきりすると、仕事に集中できるようです。

 今読んでいる「スティーブ・ジョブズ」でも、ジョブズは20年以上先の未来
 像がはっきりしていたから、いつでも仕事に集中できたのではないかと思い
 ます。

 僕はといえば、来年2月の計画もこれからという状況で、試行錯誤をしてい
 ます。
 恥ずかしい限りですが、ここを乗りきれば、もしかしたらはっきりとしたビ
 ジョンが持てるようになるのではないかと思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

第1回 いただきますの会 開催


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 第1回 いただきますの会 開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月11日は、いただきますの日。
 「1111」が並んだ箸のように見えることから。

 今年は、2011年ですから、例年よりも箸が一膳増えていますね。

 そういうわけで、「THE 新聞(朝刊)」では、初めての試みになりますが、
 「いただきますの会」を開こうかと思います。

 テーマは「歩」(今年の僕のテーマということで、あまり深く考えなくてよ
 いです)。
 少々早いですが、今年を振り返って、手羽先を食べながら楽しいひとときを
 共有できたらよいかと思います。

 場所は、名古屋駅周辺の「世界の山ちゃん」。
 http://www.yamachan.co.jp/index.html

 日にちは、11月23日(水)から11月30日(水)の間のみなさんの都合のよい
 日いずれか1日。
 時間は、18時から20時。
 予算は、3000円程度。

 同じ話題をみなさんで共有したいので、定員は僕を含めて2人から4人とし
 ます。

 希望者が0の場合は、次に東京か大阪かその他へ行く機会があるまで無期延
 期です。
 多分大丈夫だと思いますが、万が一4人以上となりましたら、抽選とさせて
 いただきます。

 参加資格は、「THE 新聞(朝刊)」を購読している方であればだれでも。

 希望者は、下記の4項目を書いて、このメルマガに返信してください。

 ・希望日(複数日書いていただけると可能性が高くなります)
 ・名前
 ・メールアドレス
 ・住所(市町村まででOK)

 締切:11月13日(日)

 開催日、場所等については、16日(水)までに希望者へメールでお知らせい
 たします。

 よろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

せと焼きそば


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 せと焼きそば
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月10日は、技能の日。
 1970年のこの日、アジア初の技能五輪が日本で開催されたことから。

 先日お話しした床屋さんとの会話の中に、NAGO−1(ナゴワン)グランプリの
 話題が出ていたことを書くのを忘れていました。

 NAGO−1とは、最近話題のB級ご当地グルメの名古屋版グランプリです。
 http://www.sakaeminami.com/nago-1/buy/index.html

 この大会が先日あったのですが、瀬戸のB級グルメが1位、2位を独占(27
 店舗参加)したということなのです。

 特に1位を獲得した「せと焼きそば」のお店は、歩いていける距離にありま
 す。

 それで先日、お店で焼きそばを食べてきました。
 
 今まで、焼きそばを外で食べるという発想がなかったのがいけないのだと思
 います。
 外で食べ慣れていないと、どうしても家で作る焼きそばと比べてしまいます。
 そうすると、味以前に、具の量が全然違うので、勝負にならない気がしてし
 まいます。
 ウチで食べる焼きそばは、豚肉も野菜もてんこ盛りで、しかも食べ慣れてい
 るので(必ず冷やご飯も付きます)どうしてもこっちが美味しいと感じてし
 まいます。

 そういうわけで、「せと焼きそば」の味の秘密や歴史をもうちょっと調べて
 みる必要があるのだと思いました。

 勉強不足で大変申し訳ありませんでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 牛丼情報


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 牛丼情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月9日は、119番の日。
 消防庁が1987年に制定。

 このところ、というか、ずっとそうだったのかもしれませんが、この編集後
 記もブログの日記のようになっていて、これでよいのかちょっと悩んでいま
 す。

 ただ、これはグリコのおまけみたいなものですから、興味のない方は、素通
 りしていただきますようお願いいたします。

 そこで今回は、久々の牛丼情報です。

 先日の大阪、京都では、4食中3食が牛丼でした。
 このところ外泊がなかったので、久々の牛丼に反動がついたようです。

 まず、Y家ですが、最近「牛鍋丼」の味が新しくなったということですので、
 気になっていました。

 そこで早速「牛鍋丼」を注文したのですが、ちょっと疲れていたためか、追っ
 かけメニューのねぎ玉も注文してしまいました。

 結果からいうと、ねぎ玉が美味しくてよかったのですが、逆にねぎ玉が「牛
 鍋丼」本来の味を邪魔をして味がどのように新しくなったのか知ることがで
 きませんでした。ちょっと残念でした。
 でもY家の全体的な感想については、よかったと思います。

 そして、あとの2回はS家へ行きました。
 メニューを見ると大々的に新作「きのこペペロンチーノ牛丼」の宣伝をして
 いました。

 見た感じこれはちょっと、という予感はあったのですが、とにかく一度食べ
 てみなければ分かりません。

 そこで注文してみたのですが、悪い予感は的中してしまいました。
 結果は残念でしたが、S家のよいところは、いろいろな新作を出す研究心に
 ありますので、よいかと思います。

 そして最後に、やっぱりおろしポン酢牛丼を食べておきたいと思い、翌日も
 S家へ行きました。
 しかし、メニューを見ると、「デミバーグ定食」があるではないですか。

 このところ牛丼屋もメニューを増やさなければやっていけないのは分かって
 いるつもりです。

 豚丼は牛丼の仲間のようですし、豚生姜焼き定食くらいまで肉つながりでよ
 いと思います。

 それから、カレーについては、日本人の好物みたいですし、ラーメン屋とか
 でも出てきますので、100歩譲ってよいと思います。
 
 しかし、ハンバーグ定食までいってしまうと、ちょっと違うような気がしま
 す。
 これは理由は自分でも上手く言えないのですが、これをやってしまうと牛丼
 屋ではなくなるような気がしてしまいます。

 個人的な問題ですが、M家では、僕は牛丼を食べません。
 たまたまかもしれませんが、以前3度注文して3度とも失望してしまったか
 らです。

 その理由をもしかしたら、メニューの多さにあるのかもしれないと思ってい
 たのです。

 もしS家もM家のような道をたどるとしたら心配です。
 
 とりあえず、今回は「デミバーグ定食」を注文して食べてきたのですが、こ
 れが後々牛丼に影響しないのか、ちょっと今から心配しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 立冬


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 立冬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月8日は、立冬です。

 二十四節気の1つで、初めて冬の気配が現われてくる日。

 二十四節気をもっと細かくした七十二候は、立冬の期間を以下の3つに分け
 ています。

 ・山茶始開(つばき はじめて ひらく): 山茶花が咲き始める
 ・地始凍(ち はじめて こおる): 大地が凍り始める
 ・金盞香(きんせんか さく): 水仙の花が咲く
 
 我が家のメダカ情報ですが、先月末に1匹原因不明で死んでしまい、現在3
 匹となりました。

 去年の春頃11匹を飼いはじめ、越冬も経験しましたが、とうとう3匹になっ
 てしまいました。

 水鉢の中は、春先もそうだったのですが、藻のようなものが大量に成長して
 います。
 しかし、もう少しすると、多分この藻もなくなり、また底の土が見えるよう
 になると思います。

 そうなるとメダカたちも越冬の準備に入るのではないかと思います。
 とりあえず、この3匹で無事お正月を迎えたいものです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 大阪、京都、名古屋


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 大阪、京都、名古屋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月7日は、鍋の日。
 この日が立冬になることが多いことから。( しかし、今年の立冬は8日です)

 先日は、お休みをいただき、ご迷惑をおかけいたしました。
 3日は大阪で、ある日本一を決める大会があり、その応援に行ってきました。

 今年の2月から一緒に仕事をさせていただいている方の1年の集大成という
 ことなので、大切な1日でした。

 こちらの関連の作品については、来春には詳しいことをお話できると思いま
 す。

 そして、4日は京都にいました。
 府立図書館の前の公園で、コンビニで買ったおにぎりとお茶で朝ご飯としま
 した。
 雀がよってくるので、おにぎりのご飯を投げると食べていました。
 4羽よってきて、とても美味しそうに(というかがっついて)食べていたの
 で、もうひとつおにぎりを余分に買えばよかったと思いました。

 それから神宮通を南に下って、途中にある十六五というお店で「五色豆」と
 いうお菓子を買いました。
 http://www.kyoto-wel.com/shop/S81111/index.html
 (十六五)

 翌日(5日)に、正面突破しなければいけない案件があり、ずっと気になっ
 ていたのですが、「五色豆」を見たとたん、なぜかこれで自信がつきました。
 京都のこういう力が大好きです。

 そして、昼過ぎの鈍行で、スティーブ・ジョブズの本を読みながら、のんび
 り3時間かけて帰ってきました。 

 帰宅後は、正面突破の案件の資料作り等をして、翌5日にこちらは名古屋で
 お話をしてきました。

 多分、上手くいくのではないかと思います。
 もしも作品を出せるようになりましたらこちらについてもご報告したいと思
 います。 

 以上、重要な事柄がぬけていて分かりづらいですが、大阪、京都、名古屋で
 のご報告です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 来年の目標


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 来年の目標
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月2日は、ドヌスがローマ教皇に即位した日。(676年)

 2012年の年賀状も昨日発売されたということなので、そろそろ新しい目標を
 決めてもよいのかと思っています。

 今年の目標は、漢字1字で「歩」でした。
 振り返れば、コツコツと一生懸命やってきて、目標もある程度達成すること
 ができました。
 しかし、全然やりきった感覚がありません。
 この不完全燃焼の原因はなにかと考えたときに、今見ているNHK連続ドラ
 マの「カーネーション」がヒントになりました。

 一言でいえば、「正面突破」です。

 今まで秋元康流の壁をすり抜ける方法を好んでいたように思うのですが、やっ
 ぱりここぞというときは「正面突破」になるのではないでしょうか。

 そこで、来年の漢字は、正面突破の「正」にしようと思います。

 もしも迷ったときには、それが相手にとって「おもろいかどうか」を判断基
 準にしたいと思います。

 ドラマ「カーネーション」は、本当に勉強になります。


 *明日から用事で大阪にいます。(残念ながら「カーネーション」の舞台と
  なった心斎橋には行く予定がありません)
  そのため4日(金)のメルマガは休刊となります。
  次回は、7日(月)の発行となります。
  ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

THE 新聞(朝刊)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 正面突破に惹かれる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月1日は、教育の日。
 理由はよくわかりませんが、いくつかの都道府県でこの日を教育の日として
 いることから。

 最近、心に余裕がでてきたのかもしれません。

 文学の次は、テレビドラマを見るようになってしまいました。

 前にもお話ししましたが、テレビは大好きなので、見始めると止まりません。
 そこで、仕事に集中するため、「お笑い」は盆と正月以外、「ドラマ」は全
 面的に禁止としていました。

 ところが最近、今までに「おしん」も「ゲゲゲの女房」も見たことのない
 NHKの連続テレビを見るようになってしまいました。

 それというのも、日曜日の夕方に5分で1週間分の連続テレビの内容がわか
 る番組をたまたま見て、気になってしまったからです。

 今やっている「カーネーション」は、世界的デザイナー・コシノ三姉妹のお
 母さんのお話です。
 
 夢のためには正面突破という破壊力がとても魅力的です。

 大正時代のお話ですが、今は平和で健康であれば、この頃の100分の1くらい
 の努力で夢は叶う時代ではないかと思ってしまいます。

 とにかく、読書もテレビも見始めましたが、夢に向かって全速力で頑張らな
 ければいけません。

 *昨日は、また三河地方で仕事をして、ヘロヘロで帰ってきました。
  あそこはいつも、気が付くと昼食がぬけています。
  帰り際に気が付くので、2時間の電車が結構苦痛です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。