何が起きてもそれをプラスに変えてしまうこと


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 何が起きてもそれをプラスに変えてしまうこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おはようございます。
 小林です。

 今日11月21日は、長嶋茂雄が巨人軍監督に就任した日。(1974年)

 今回のお話は、NHK連続ドラマ「カーネーション」を見て思うことです。

 主人公は洋裁店を持ちたい夢があります。
 自宅は父が呉服屋をやっていて、開店休業状態なのですが、今までの主人公
 の失敗もあり、なかなか洋裁店をやらせてくれません。

 そこで、いつものことなのですが、本気で洋裁店をやりたいならと、父は無
 理難題を押しつけてきます。

 ドラマを見ていると、主人公の父親は邪魔をしているだけで、いないほうが
 よっぽど良いのではないかと何度も思ってしまいます。

 しかし、重要なのは、何が起きてもそれをプラスに変えてしまう主人公の思
 考力や行動力だと思います。

 寄り道をせず省エネをしてまっすく夢に向かうのも良いのかもしれませんが、
 山あり谷ありで茨の道を一歩進む毎にマイナスをプラスに変えてしまうよう
 なそんな行動力が最も大切なのではないかと思うのです。

 「損得」とか「楽かどうか」などを考えずに、夢に向かって正面突破をして
 いきたいとドラマを見て思うのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 THE 新聞(朝刊)
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信希望(無料)はこちら http://www.mag2.com/m/0000207232.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。